マッハ模型の閉店理由は?閉店セールや跡地はどうなる?

イベント
スポンサーリンク

大阪府大阪市梅田にある鉄道模型の専門店、
「マッハ模型」が2022年6月20日をもって閉店することになりました。

創業から約60年間、関西のみならず全国の鉄道模型のファンから親しまれてきた
「マッハ模型」の閉店のニュースに驚きと悲しみの声が多く上がっています。

そこで今回は閉店理由や閉店後について詳しく調査していきます。

・マッハ模型のこれまでの歴史は?
・マッハ模型の閉店理由は?
・マッハ模型の閉店セールは?
・マッハ模型の跡地はどうなる?

スポンサーリンク

マッハ模型のこれまでの歴史は?

マッハ模型は1962年創業の超老舗鉄道模型店です。

最初は大阪梅田の旭屋書店本店のビルの7階に店舗を構えていましたが、28年前に現在の店舗に移転しています。老舗店なだけあって昔ながらの商品も多く、品ぞろえが豊富です。マッハ模型でしか手に入らない商品を求めて沢山のお客さんが訪れていますよ。

オリジナル商品も多く、キサゲ刷毛から鉄道調色塗料(通称マッハカラー)などは多くの方に愛されてきました。これらの商品は今後手に入れることが出来なくなるようです。

スポンサーリンク

マッハ模型の閉店理由は?

お店から詳しい閉店理由は公表されていません。

近年では「近代模型」「はやぶさ」「ラッキー模型」など数多くの老舗鉄道模型店が相次いで閉店。実は模型業界全体でみると市場は拡大していますが、実際に自分で購入するとどうしても手間やお金がかかるため、展示会やWEB上(SNSなど)で見て楽しむ人が多くなってきています。鉄道模型の楽しみ方が時代と共に変化しているようです。

そのため個人店などでの購入需要がなくなり店舗へ足を運ぶお客さんが減ってしまったのではないでしょうか。

また後継者問題も噂されていますが、マニアの中では「潰れてしまうくらいなら自分がお店を継ぎたい!」という声も多く、近年では若い男性や女性の定員さんもいたことからやはり若者の“鉄道模型離れ”が最大の理由だと予想できます。

更にSNSなどでは「現在の店舗に移転してから足を運ばなくなってしまった」などという方が多数いました。移転してからは28年も経ちますが、昔からの鉄道模型ファンの方が離れてしまったのもマッハ模型閉店の要因の1つかもしれません。

スポンサーリンク

マッハ模型の閉店セールは?

駐車場

閉店セールという形ではないですが、「プラスティック製HOゲージ車両完成品」を対象とした30%割引特価市セールを開催しています。期間は2022年4月23日(土)から5月29日(日)まで。

このセール以外にも、閉店に向けて半年ほど前からお店の様々な商品が割引されているとのこと。通信販売に関しては既に終了しているので、購入したい物がある場合は売り切れてしまう前に早めに店舗をチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

マッハ模型の跡地はどうなる?

今のところ閉店後の店舗についての情報は発表されていません。

既に閉店しているいくつかの鉄道模型店は、未だに空き家のままテナントを募集しているところも多いようです。

数多くのファンが足繫く通ったお店の今後が気になりますね。

スポンサーリンク

マッハ模型のまとめ

この記事では「マッハ模型の閉店理由は?閉店セールや跡地はどうなる?」と題して

・マッハ模型のこれまでの歴史は?
・マッハ模型の閉店理由は?
・マッハ模型の閉店セールは?
・マッハ模型の跡地はどうなる?

について詳しく調査してきました。

老舗鉄道模型店の閉店が続いていますが、楽しみ方が変化しているだけで鉄道模型は現在も沢山の人に愛されています。

マッハ模型は来月20日まで営業しています。鉄道模型ファンの方も、そうでない方も閉店前にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント
スポンサーリンク



monogakuをフォローする
イベント物語
タイトルとURLをコピーしました