北九州の潮干狩りでおすすめ穴場スポット2021!

潮干狩り
スポンサーリンク

春の代表的なレジャーのひとつ、潮干狩りの季節が今年もやってきましたね。

北九州地方には穏やかで広々とした海岸線が多く、
家族のお出かけに適した場所がたくさんあります。

この記事では、

・北九州の潮干狩りで無料のおすすめ穴場スポット2021
・北九州の潮干狩りで有料のおすすめ穴場スポット2021
・北九州の潮干狩りでマテ貝が採れる場所は?
・北九州でコロナのため潮干狩りイベント中止の場所は?

についてまとめていきます。

まだまだ表立って外出できない日々が続きますが、
いつかのお出かけの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

北九州の潮干狩りで無料のおすすめ穴場スポット2021

無料の潮干狩り場の特徴は、自然をそのまま活かしてご自由にどうぞといった砂浜が多く、
シャワーなどの設備がない場所もあります。

道具の持参、駐車、ゴミの持ち帰りなどそれぞれ常識の範囲内で楽しむようにしてください。

おすすめ無料スポット①白石海岸

所在地:〒800-0323 福岡県京都郡苅田町白石与原

北九空港が近いこの辺りは工業開発で埋め立てが進む中、
自然のまま守られた数少ない海岸のひとつです。

白石海岸はいわゆる営業型の潮干狩り場ではないので期間は特にありません。

しかし毎年2月末から5月の間と、割と早い時期から多くの家族連れが訪れます。
海岸までの道はとにかく車で大渋滞のようです。

海岸としての駐車場は特になく、
コインパーキングも3kmほど距離があるため皆さん路上駐車しているようです。

道が割と広いので出来ることでありますが、
その際はお互い譲り合いながら、走行する車にも配慮して駐車してくださいね。

もうひとつ注意点としては、管理人さんがいるような営業型の海岸ではないので
道具のレンタルや設備がありません。

訪れた人みんなできれいに片づけて帰るようにしましょう。

ここではアサリ、アケミ、マテ貝がよく採れます。

特に近年はマテ貝採りが人気で、マテ貝が採れる海岸としても有名になってきています。
しかり残念ながら今年は、新型コロナウィルスの感染防止のため潮干狩りは禁止となっています。

町内の無料駐車場も閉鎖ということですので来年の解禁を楽しみに待ちましょう。

おすすめ無料スポット②十郎川河口

所在地:〒819-0001 福岡県福岡市西区小戸

小戸公園の近くの十郎川の河口は、比較的混雑を避けれる穴場として知られています。

小さいお子様がいて、たくさん採るよりゆっくり楽しみたいという方におすすめです。
気が変わっても公園でも遊べるのはお子様連れにはいいですね。

駐車場は小戸公園の駐車場(1時間100円、4時間超える場合は一律500円)を利用するのが一番近くて安いです。

トイレや手洗い場も公園内にあります。公園の利用者も使う場所なので、
互いに譲り合ってきれいに利用しましょう。

解禁時期としては3月頃から5月の間で、アサリがよく採れます。

天気が良ければ遠くに糸島や能古島が見えるので、
きれいな景色とともにまったりアウトドアが楽しめそうですね。

おすすめ無料スポット③室見川河口

所在地:福岡県福岡市西区と早良区の間/愛宕大橋付近(〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道3丁目)

海辺のレジャーというよりも、福岡タワーや高架橋を背にした住宅地の中の遊び場といった場所です。
周りにお店が多いので、途中で道具を買い足すにも便利です。
こちらも3月~5月が時期です。

潮干狩り場としての駐車場はないので
近くのコインパーキングや有料駐車場を利用しましょう。

路上駐車する人もいますが違法です。
この辺りは警察の見回りも多いので注意してください。

西区側のマリナタウン海浜公園の駐車場か、
早良区側の百道浜地区の駐車場がおすすめです。

ちなみにトイレも一番近いのはこの海浜公園となります。
どこから向かうとしても、お子様連れの場合は特に、河口に降りる前に済ませておいたほうがよさそうです。

[マリナタウン海浜公園:愛宕浜西駐車場/愛宕浜東駐車場]7:00~23:00
2時間まで200円、以後1時間毎に100円 (4時間超で500円)

[百道浜地区:中央プラザ駐車場/百道浜西駐車場] 7:00~23:00
2時間まで300円、以後30分毎に100円 (5時間超で1,000円)

街中ということで電車やバスで向かうのもアリですね。

愛宕大橋の早良区側に降り口があるので、
「愛宕公民館前」で降りるのが一番近いでしょう。

室見駅から徒歩だと1kmちょっとあるので公共機関をうまく使ってくださいね。

ここでもアサリが多く採れます。
時期にもよりますが、大量のアサリをバケツに山盛りに入れて帰る人もいます。

橋の降り口付近が一番採れるようです。

橋を越えて河口から離れてしまうにつれ貝を採るのは難しくなるので気を付けましょう。

おすすめ無料スポット④雁ノ巣海岸

所在地:〒811-0204 福岡県福岡市東区奈多

雁ノ巣レクリエーションセンター近くの、
福岡市中心部からもアクセスのよい潮干狩りスポットです。

アサリ、マテ貝がたくさん採れると3月上旬から6月にかけて多くの人が訪れます。

駐車場は、雁ノ巣レクリエーションセンターを利用してください。

無料なのは1時間以内ですが、
それ以降1日一律300円なのでかなり格安に駐車できます。

電車の場合は雁ノ巣駅、バスなら雁ノ巣レクリエーションセンター行きとなります。

この海岸も、営業型の潮干狩り場ではなく無料のスポットなので、
道具のレンタルなどはありませんので必要なものは持参してください。

立地とアクセスのよさで地元でも人気のスポットなため、シーズン中は大変混雑します。

密になるのを避けなければならない今年は、なるべく時間をずらすなど工夫しましょう。

おすすめ無料スポット⑤和白干潟

所在地:〒813-0000 福岡県東区

渡り鳥を観測できる地としても知られる和白干潟では、
4月から6月上旬にかけてアサリ採りが楽しめます。

博多湾の埋め立てが進む中で、今だ残されている貴重な干潟です

残念ながら近くに駐車場はありません。

潮干狩りの期間中は路上駐車が目立つようですが、
車で来る場合はトラブルにならないようマナーを守って駐車しましょう。

駅近なので電車で行くのもおすすめです。

西鉄貝塚線「唐の原駅」から徒歩5分、西鉄貝塚線/JR「和白駅」からは徒歩10分と、
大変アクセスのよい場所となっています。

また、アサリが有名な和白干潟ですが、
小さな「カニ」もよく出るようでお子さんは大喜びだそうです。

海の生き物と触れ合える体験が出来るなんて
家族連れにはとてもよい潮干狩りスポットですね。

スポンサーリンク

北九州の潮干狩りで有料のおすすめ穴場スポット2021

おすすめ有料スポット①浜の宮海岸

料金:500円(中学生以上)
所在地:〒829-0331  福岡県築上郡築上町大字高塚

自然百選の「黒松林」が近くに見える、北九州では有名な潮干狩り場です。

アサリやハマグリだけでなく、マテ貝、タイラギ、シオフキなど貝の種類が豊富で、
毎年多くの人で賑わいます。

椎田ICから10分ほどで、近くには500台の無料駐車場が完備されています。
電車でもJR椎田駅から徒歩5分と、アクセスも抜群です。

道具のレンタルはありませんが、ここで採れるアサリは肉厚で、甘くておいしいと
わざわざ遠くから足を運ぶ人も多いようです。

例年では3月上旬から5月上旬がベストシーズンではあるのですが、
今年は新型コロナウィルスの影響で開催が延期になっていました。

さらに貝の生育状況の悪化も伴い、残念ながら今年は中止が決定しました。

おすすめ有料スポット②長井浜海水浴場

料金:大人 500円
子ども 無料
所在地:〒824-0014 福岡県行橋市長井

全長350mの白浜が広がり、晴れた日は国東半島や由布岳が見える見晴らしの良い海岸です。
県内1,2の広さで、設備の整った綺麗な海岸として有名です。

車だと苅田北九州空港ICから20分、
一般道で博多から2時間ほどの場所にあります。

最寄り駅はJR日豊本線「行橋駅」です。
バスで約20分、終点で降りてすぐです。

この海岸はマテ貝専門の潮干狩り場になっています。

毎年4月に「マテ貝掘り大会」が開催されたり、
皆さん塩を片手にわいわいマテ貝採りを楽しんでいます。

しかし今年はこの海岸も、コロナウィルス拡大防止のため潮干狩りは中止となってしまいました。

おすすめ有料スポット③今津海岸

料金:大人 500円
小学生以下 200円
熊手 200円
持ち帰り用指定ネット 100円

所在地:〒819-0165 福岡県福岡市西区今津330

鎌倉時代の防塁跡が今だ残り、
対岸には百道浜が見える景色のいい海岸です。

PayPayドーム(旧ヤフオクドーム)や福岡タワーも見ながら潮干狩りを楽しむことができます。

福岡市の中心地から車で30分、
さらに150台の無料の駐車所があるためとても便利です。

バスでもJR筑肥線「今宿駅」から10分、
博多駅からは45分で着くことが出来ますよ。

ここで主に採れるのはアサリです。

持ち帰りには指定のネットを購入する必要があります。

ネット1枚で5~6kgは入るので、一家族で1枚あれば十分だと思います。
(資源保護の為、3cm以下のものは持ち帰ることができません)

今津海岸でも、残念ながら今年は潮干狩りは休止となってしまいました。

再開に関しては[福岡市漁業組合☎092-806-2121]にお問い合わせください。

スポンサーリンク

北九州の潮干狩りでマテ貝が採れる場所は?

近年ブームになっているマテ貝ですが、
九州では比較的おおぶりのマテ貝が採れると言われています。

5~7月頃に産卵期を迎えるので、3月頃が一番おいしいと言われています。

マテ貝は内湾の砂泥地に生育しており、砂利や石の多い場所では採れません。
そんな条件の揃ったマテ貝のいる場所をいくつか紹介します。

簑島海水浴場

〒824-0011 福岡県行橋市蓑島
砂浜に立つ鳥居が美しく、晴れた日には北九州空港への長い連絡橋も見えます。
漁業組合の管轄内のため有料です。(大人500円、子ども300円)

車なら苅田北九州空港ICを降りて約25分ほど、20台まで無料駐車場を利用できます。
「行橋駅」からバス(およそ20分)で来ることもできます。

海岸の設備として無料のシャワーがありますが、
7月1日~8月31日の海水浴期間しか利用できませんので
注意してください。

今年は昨年に引き続き、マテ貝採りは中止となっております。

白石海岸

〒800-0323 福岡県京都郡苅田町白石与原

無料の潮干狩り場でも紹介した白石海岸も、
アサリよりマテ貝採りの方が有名になってきています。

遠浅で小さいお子様も安心して遊べるので、今年は中止となってしまいましたが
今後行く際は潮干狩りデビューにはいい場所かもしれませんね。

和白干潟

〒813-0000 福岡県東区

和白海岸もマテ貝採りのスポットとして人気です。

恒例行事として毎年遊びに行く家族も多く、
地元では「RKBの鉄塔の周辺」がよく採れると言われています。

昔から知られている場所なので、
大潮の干潮時にはたくさんの人が集まります。

今年は自粛が求められていますが、どうしてもの際は必ず感染対策を徹底しましょう。
決して密にならないように日程を調整してくださいね。

行橋市海岸線

周防灘に面した行橋市の東側には、
周防灘に面した南北約9kmの海岸地域が連なります。

その中の簑島、長井浜は毎年マテ貝採りで賑わう潮干狩り場でありますが、

今年も行橋市海岸線全域での潮干狩り・マテ貝堀りは昨年同様中止となっています。

スポンサーリンク

北九州でコロナのため潮干狩りイベント中止の場所は?

コロナウィルスのために昨年も様々な場所が延期や中止となりましたが、
今年も白石海岸のように引き続き難しいようですね。

・築上町沿岸(福岡県築上町)

築上町沿岸地域で採れる「しいだアサリ」は身が大きくてうまみもたっぷりと評判ですが、
コロナウィルスや生育不十分のため中止が決定しました。

・浜の宮海岸(福岡県築上町)

築上町沿岸に面する海岸で、上記同様中止となっています。
築上町より→

・行橋市海岸線(福岡県行橋市)

簑島、長井浜ともに行橋市海岸線での潮干狩りは中止となっています。
行橋市より→

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

・北九州の潮干狩りで無料のおすすめ穴場スポット2021
・北九州の潮干狩りで有料のおすすめ穴場スポット2021
・北九州の潮干狩りでマテ貝が採れる場所は?
・北九州でコロナのため潮干狩りイベント中止の場所は?

についてまとめました。

今年はコロナのため閉まっている海岸も多く、
悔しい思いをした人も多いかもしれません。

ですが今後解禁される日のためには、今は我慢しないといけませんね。

開いている海岸もありますが、外出自粛が求められるうちは中々行けませんよね。
今は色々下調べをして、次回を楽しみに準備しておきましょう。

感染対策しながら密にならずに行けるという方も、どうかお気をつけて。
来年こそたくさんの人が潮干狩りを楽しめる季節がくるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました