御殿場海岸の潮干狩り2021!いつからいつまで?駐車場は?

御殿場海岸 潮干狩り

三重県津市にある津御殿場浜、
通称「御殿場海岸」は、遠浅で穏やかな海岸です。
小さな子どもがいても安心だと、毎年多くの家族連れで賑わいます。

この記事では、

・御殿場海岸の潮干狩り2021!いつからいつまで?
・御殿場海岸の潮干狩り2021!駐車場は?
・御殿場海岸の潮干狩り2021!アクセス方法は?
・御殿場海岸の潮干狩り2021!海の家は営業している?
・御殿場海岸の潮干狩り2021!ハマグリが採れる?

について調査していきます。

スポンサーリンク

御殿場海岸の潮干狩り2021!いつからいつまで?

毎年3月下旬から9月までが最盛期のようで、
今年の開催は3月20日(土)~9月19日(日)となっています。

いつ行くのがいいの?

一般的に、貝は岸側よりも沖のほうが取れるとされます。

そこで海水が大きく引く「大潮」の日の、
「干潮」が最も適しているとされます。

遠浅で有名な御殿場海岸は、なんと干潮時には100m以上水が引きます。

潮の満ち引きはとても早いので、
大潮の干潮時刻の1~2時間前を狙っていくのがベストでしょう。

大潮の干潮っていつ?

「潮見表」を使うと、その日が潮干狩り日和かどうか〇・◎など
表で見ることできたり、三重県の満潮・干潮の時間も知ることができます。

潮見表カレンダーはコチラから

スポンサーリンク

御殿場海岸の潮干狩り2021!駐車場は?

昨年は新型コロナウイルスの影響で、
2か所の無料駐車場が閉鎖されるなど
潮干狩り自体の自粛が求められました。

今年は開放されるようですね。

無料の市営駐車場(500台)

・御殿場林跡駐車場 6/1より24時間開放
・御殿場緑地内駐車場 4月24日(土)~5月9日(日)。5月・6月・7月・8月の土日祝

有料駐車所(1500台)

周辺の浜茶屋(=海の家)の駐車場を500円で利用できます。
その際は浜茶屋の利用も必須です。

海の家休憩料金:大人600円、子ども400円

毎年のことながら無料駐車場はすぐにいっぱいになってしまいます。

各浜茶屋ではシャワー、更衣室、売店などが利用できるので、
これらの設備を利用するのであればはじめから有料駐車場を利用する方が安心かもしれません。

特にGWや大潮の日はとっても混み合うので、
朝早く来場するなどしてベストな場所を選んでくださいね。

スポンサーリンク

御殿場海岸の潮干狩り2021!アクセス方法は

〒514‐0815 三重県津市藤方 御殿場浜

電車でのアクセス

最寄り駅はJR・近鉄「津」駅です。

そこからバス(三重交通バス・米津行き/天白行き/サンバレー行き)で約20分、
「御殿場口」で下車します。

そこから徒歩3分ほどで海岸に到着します。

車でのアクセス

伊勢自動車道「津IC」を降りて、国道23号を伊勢方面へ。
20分ほどで御殿場浜です。

スポンサーリンク

御殿場海岸の潮干狩り2021!海の家は営業している?

潮干狩りシーズンとともにすでに営業を開始している海の家がいくつかあります。
お店によって営業日・営業時間が異なりますので紹介しますね。

かもめ荘

平日 9:00~17:00
土日 8:00~17:00
ナイター 17:00~20:30 (ラストオーダー20:00) ※要予約

→ かもめ荘についてはコチラから

海の家みなみ

8月末まで 

土日祝8:00~17:00(夏休み期間は悪天候以外営業)

→ 海の家みなみについてはコチラから

海友亭みよし

8月まで 6:30~22:00
※民宿みよしは現在休業中

こまつ休憩所

7:00~17:00 

リニューアルしてきれいになったようです!

海の家きんたろう

4月中旬~7月20日 
土日のみ10:00~17:00

7月20~8月21日 
平日10:00~17:00,土日祝9:00~17:00           
ナイター営業21:00まで

すず休憩所

9:oo~17:00

APOA HALLO

17:00~0:00

(香良洲海水浴場)

海の家なお屋

10:00~17:00

海の家以外でも2か所、無料のトイレが利用できます。

スポンサーリンク

御殿場海岸の潮干狩り2021!ハマグリが採れる?

通常、潮干狩りで主にとれるのは「アサリ」「バカ貝」「マテ貝」「カガミガイ」などですが、
やはり浜辺の王者「ハマグリ」も採りたいですよね。

御殿場海岸でもハマグリが採れるでしょうか?

御殿場海岸でもハマグリが取れそうですね。

色々調べていると、
近年はハマグリよりアサリの方が採れづらいという話を聞きます。
ということは、コツを知っていればハマグリは採れるのでは..

もちろんその日の海の状況にもよるでしょうし、
絶対ということはあり得ませんが、
ハマグリの特性を知っておくのもひとつの策ではないでしょうか?

まず、ハマグリはアサリなど他の貝よりも深いところにいます。
水深10~15cm(アサリは5~10cm)くらいです。

干潮時なら沖合の方まで行けますね。

旬としては2月から4月ごろとされていますが、
産卵前の3月から5月ごろが一番身が大きくて美味しいと言われています。

つまり、2~5月干潮の干潟深めに掘る

…ということが今のところの精一杯です(汗)

ちなみに他の貝の旬はアサリは3月~4月、バカ貝は2月~5月上旬、
マテ貝が2月~5月と言われています。

まだまだコロナの影響で密の回避が求められている今は、
お目当ての貝の時期に合わせて混雑を避けるよう調整するのも大切ですね。

それから「2cm以下のアサリ」と「3cm以下のハマグリ」は
水産資源保護のため持ち帰りが禁止されています。

採れたとしても海に返しましょう。

その他、禁止事項など三重県のホームページに記載されているのでチェックしてみて下さい。

→ 三重県の潮干狩りについてはコチラから

スポンサーリンク

まとめ

ここまでで

・御殿場海岸の潮干狩り2021!いつからいつまで?
・御殿場海岸の潮干狩り2021!駐車場は?
・御殿場海岸の潮干狩り2021!アクセス方法は?
・御殿場海岸の潮干狩り2021!海の家は営業している?
・御殿場海岸の潮干狩り2021!ハマグリが採れる?

について紹介してきました。

→ その他の三重の潮干狩り穴場スポットはコチラから

今年は昨年に引き続きお出かけがしづらい状況ですよね。

自己の感染対策はもちろんのこと、
それぞれが人の動きを予想して自分の動きを考えることも必要となっています。

ルールを守って皆が楽しく安全に潮干狩りを楽しめるよう、
お互い協力し合い、よいシーズンを過ごせるようにしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました