テラスモール松戸10月下旬オープン!アクセスと駐車場は?

テラスモール松戸

住商アーバン開発の大型商業施設「テラスモール松戸」が、
2019年10月下旬のオープンを予定しています。

「周辺エリア(5km圏内)最大級」を謳うテラスモール松戸ですが、
最寄り駅から徒歩20分程度の距離にあるので、
アクセスはもっぱら車ということになりそうです。

そこで、テラスモール松戸への
アクセスと駐車場について、調査しました。

スポンサーリンク

テラスモール松戸はどんな施設?

テラスモール松戸

テラスモール松戸は、全国で商業施設を運営している
住商アーバン開発の大型商業施設です。

コンセプトは「豊かに・楽しむ・毎日の暮らし」で、
エリア初出店のショップやシネコンを含む約180店のショップが展開します。

核店舗として、アカチャンホンポ、H&M、サミットストア、スポーツオーソリティ、TSUTAYA BOOKSTORE、東急スポーツオアシス松戸、無印良品、ユナイテッドシネマ、ユニクロ、ロフトなどが出店することが公式サイトでも発表されています。

テラスモール松戸へのアクセス

アクセス

テラスモール松戸は、2017年3月31日に閉鎖された
松戸市北部市場跡地に開業します。

最寄りの駅は、流鉄流山線の幸谷駅、JR常磐線(各停)・武蔵野線の新松戸駅、JR常磐線(各停)・流鉄流山線の馬橋駅の3駅です。

しかし、いずれの駅からも徒歩では25分前後かかり、
ショッピングをすることを考えると、徒歩でのアクセスはあまり現実的ではありません。

テラスモール松戸へのアクセスは、
車かバスということになりそうです。

ショッピングモールには、最寄り駅からのシャトルバスが出ている場合も多いですが、
テラスモール松戸に関しては、オープン前でもありシャトルバス運行の有無は不明です。

路線バスを利用する場合、松戸新京成バスの「食品センター」というバス停が
テラスモール松戸から徒歩3分のところにあります。

バス停「食品センター」を通る路線バスは、JR常磐線(各停)の北小金駅と新松戸駅、新京成線の八柱駅の3駅から出ています。

テラスモール松戸の駐車場

駐車場

テラスモール松戸へのアクセスは、
車が主になると考えられるので、やはり駐車場が気になりますよね。

テラスモール松戸の駐車場は、2,000台分が予定されています。

建設中のため、駐車場の入口はまだわかりませんが、
敷地は「けやき通り」に面しているので、
入口の一つは「けやき通り」沿いにできるのではないでしょうか。

「けやき通り」に入る道路は、北側に国道6号線(水戸街道)、
南側に県道51号線があります。

駐車場料金は?

テラスモールのような商業施設では、満車状態を避けるために
時間制で駐車料金がかかることが多く、
買い物金額に応じて無料になる設定になっています。

オープン前のため、参考までに、同じ住商アーバン開発が運営する
テラスモール湘南の駐車場の料金設定を見てみましょう。

最初の1時間は一律無料、以降30分毎に150円ですが、
テラスモール湘南での買い物金額に応じて無料時間は増えていきます。

また、映画を見た場合には、金額に関わらず3時間分無料になります。

テラスモール松戸でも、同様のシステムになるのではないでしょうか。

まとめ

2019年10月下旬にオープン予定の
テラスモール松戸について、概要とアクセス情報をご紹介しました。

東京ドーム1.1個分の敷地、地上4階建てのショッピングモールには、
ショップの他、シネコンやスポーツクラブも入ります。

周辺エリアの方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました