山形県山形市といえば、真っ先に思いつくのが「さくらんぼ」ですよね。

今回は、フルーツが美味しい山形県山形市の夏のイベントをご紹介したいと思います。

第38回山形大花火大会

第37回山形大花火大会
引用元:http://www.futta.net/photo/2431.html

第38回山形大花火大会の情報

・開催日時:2017年8月14日(月) 19:00~21:00

小雨決行(荒天時は中止)

・打ち上げ場所:山形県山形市 / 須川河畔反田橋付近

・アクセス:JR山形駅から臨時シャトルバスで25分

※JR山形駅・山形ビッグウィング・あかねヶ丘陸上競技場・県工業技術センターから有料臨時シャトルバス(片道大人500円)運行。当日は会場周辺で交通規制あり



・駐車場:なし

・有料席:あり

スペシャル席:4名2万1600円、

テーブル席:4名1万800円、

ファミリー席:6名1万800円、

スーパーカップル席:2名8640円、

フレンド席:4名6480円、

ベンチ席:2名5400円、

A・C会場入場券:1名540円。

販売中。チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイドにて申し込み受付中

・花火の打ち上げ数:1万5000~2万発

・問い合わせ先:023-632-8665 山形青年会議所 花火大会実行委員会

ここに注目!

毎年、テーマが決められている花火大会。今回のテーマは「雅」

花火師の工夫が凝縮された大迫力の花火を見ることができます。

おすすめ!穴場スポット

・西公園の駐車場

打ち上げ場所から離れていますが、広いので、ゆっくり花火を楽しむことができます。

無料駐車場450台分あり。

車で移動する方にもオススメの穴場スポットです。

・富神山

こちらも離れていますが、ゆったりと、キレイな花火を楽しむことができます。

花火とともに夜景を楽しめるスポットとしても人気があります。

まとめ

山形県最大規模の花火大会。

大迫力の花火を楽しむのもいいですが・・・せっかくなので、ご当地グルメも満喫したいですよね。花火大会といえば、屋台。

私も、山形の隠れた美味しいものを発掘したいと思います。