フィナーレには大型玉のみを打ち上げる圧巻の花火

今回は2017うつのみや花火大会に関する情報をご紹介します。

2016うつのみや花火大会

引用元:http://freephoto.bizutart.com/2012/04/19/%E8%8A%B1%E7%81%AB49/

2017うつのみや花火大会の情報

・開催日時:2017年8月12日(土) 18:30~20:30

雨天決行(荒天時は2017年8月13日(日)に延期)

・打ち上げ場所:栃木県宇都宮市 / 宇都宮市道場宿緑地(鬼怒川河川敷)

・アクセス:JR宇都宮駅から関東バス柳田車庫行に乗り30分 柳田車庫下車徒歩16分、北関東道宇都宮上三川ICから車で約30分



・駐車場:4000台キャノン無料臨時駐車場 宇都宮清原工業団地12、シャトルバスあり

・有料席:あり

団体席1シート:25名8万円、

テーブル席:4名1万8000円、

スペシャルカップルシート:2名1万円、

イス席:1名2500円、

有料観覧席:1名1500円。

販売中。公式サイトまたは各種プレイガイドにて申込み受付中。当日券あり。

スペシャルカップルシートのチケットは6月1日から販売開始。

・花火の打ち上げ数:約2万発

・問い合わせ先:028-600-3980 NPO法人うつのみや百年花火事務局

ここに注目!

2017年は“幸せ”をテーマにしている、うつのみや花火大会。宇都宮名物の「宇都宮カクテル」や、宇都宮市の別称「雷都」をイメージした花火が、ジャズをはじめとしたさまざまな音楽に合わせて打ち上げられます。

おすすめ!穴場スポット

・下柳田南公民館周辺



打ち上げ会場から離れますが、花火はバッチリ!また、周辺が農道になっているので、混雑を避けて楽しむことができます。

・清原工業団地3号緑地周辺



こちらも会場からは少し離れていますが、迫力ある音とともに花火を見ることができます。混雑を避けたい方にオススメです!

・宇都宮テクノ街道周辺



会場から、かなり離れていますが、交通規制がないので帰りが楽です。マイカーで移動する方は宇都宮テクノ街道周辺まで行けば、渋滞を避けることができます。

混雑回避方法

国道123号線を通り、新鬼怒大橋を渡り清原工業団地交差点を左折。しばらく走ると、キャノンが提供している専用駐車場の案内があります。会場周辺に駐車場がないため、キャノン臨時駐車場を利用するのが一番いい方法です。

臨時駐車場からは、片道200円でシャトルバスを利用することができます。

花火打ち上げ前には特設ステージでミニライブやイベントも開催!

屋台のグルメを満喫するのも、お祭り気分が盛り上がり楽しいですよね。