福岡県久留米市といえば、真っ先に思いつくのが久留米ラーメン!!

花火もいいけど、グルメも楽しみたいですよね。

今回は第358回 筑後川花火大会、おすすめ穴場スポットをご紹介します。

第358回 筑後川花火大会の情報

・開催日時:2017年8月5日(土) 19:40~21:10

小雨決行(荒天時は2016年8月7日(月)、9日(水)、11日(祝)のいずれか1日に延期)

・打ち上げ場所:福岡県久留米市 / 久留米市水天宮下河川敷対岸、篠山城跡下河川敷対岸



・アクセス:JR久留米駅から徒歩10分

※西鉄久留米駅から有料シャトルバス運行

・駐車場:なし

・有料席:なし

・花火の打ち上げ数:1万8000発

・問い合わせ先:0942-32-3207 筑後川花火大会実行委員会、または0942-31-1717(久留米観光コンベンション国際交流協会)

第357回 筑後川花火大会

引用元:http://freephoto.bizutart.com/2012/05/16/%E8%8A%B1%E7%81%AB118/

ここに注目!

1万8000発。スケールの大きさは西日本屈指!!

1650年の水天宮落成祝賀を始まりとし、350年以上の歴史を持つ花火大会。京町会場と篠山会場の両会場の対岸から打ち上げられます。

おすすめ!穴場スポット

・豆津橋周辺

こちらの穴場からは篠山会場と京町会場両方の花火を楽しむことができます。

特に、橋のたもとあたりがオススメです。

・久留米市役所前の広場

会場から少し距離があるため、低い仕掛け花火は見ることができませんが、広々としていて打ち上げ花火を満喫するには最高の場所です。

久留米駅へのアクセスも抜群ですよ。

・長門石町の農道

地元の人が多い穴場スポット。京町打ち上げ会場の裏手に広がっているので特に視界を遮るものもなく、美しい花火を楽しむことができます。

まとめ

会場には露店が400店舗以上並び、久留米B級グルメを堪能できるのも魅力のひとつ。

また、人気花火大会ランキング 九州第1位(2017/06/29現在)

これは見逃すと損ですよ!