2016年に訪れた人の数は、約50万人!

今回は、「東洋のスイス」と称されたことでも有名な諏訪市の夏のイベントをご紹介したいと思います。

第69回諏訪湖祭湖上花火大会

第68回諏訪湖祭湖上花火大会
引用元:http://www.tousan13.com/?p=14942

第68回諏訪湖祭湖上花火大会の情報

・開催日時:2017年8月15日(火) 19:00~

雨天決行

・打ち上げ場所:長野県諏訪市 / 諏訪市湖畔公園前諏訪湖上

・アクセス:JR上諏訪駅西口から徒歩8分、中央道諏訪ICから車で15分(通常時)

※当日は会場周辺で交通規制あり(15:00~23:00予定)



・駐車場:4720台無料・有料、臨時、ヨットハーバー駐車場(普通車3000円/1台)、すわっこランド・諏訪湖スタジアム(普通車1000円/1台)など

・有料席:あり

有料自由席:大人1名3000円、子供1名1500円。

一般販売は7月29日(金)~。諏訪市文化センターで販売。

※旧東バル跡地は当日券個人自由席:1名1000円(3歳未満無料)のみ、8:00~

・花火の打ち上げ数:約4万発

・問い合わせ先:0266-52-4141 諏訪湖祭実行委員会(諏訪市観光課内)

ここに注目!

プログラムは、2部構成。

約2kmにもおよぶ「大ナイヤガラ」、数々の大物花火。

おすすめ!穴場スポット

・立石公園



高台から、花火と一緒に夜景も楽しむことができます。

・SUWAガラスの里



車で移動する方にオススメの穴場スポットです。

打ち上げ場所から離れていますが、キレイな花火を楽しむことができますよ!

・岡谷湖畔公園

特に行き帰りの混雑を避けたい方にオススメの穴場スポットです。

こちらからも、キレイな花火をバッチリ楽しむことができますよ!

まとめ

約4万発という数の花火。そして、2kmの大ナイヤガラは必見!

私も一度は訪れたいと思っている花火大会です。

みなさんも是非一度、大迫力の花火を見に行ってみてくださいね。