新横浜駅

横浜と言えば、中華街とかランドマークタワーとか、観光スポットがたくさんあるので、一度は遊びに行きたい街ですよね。

遠方から横浜に遊びに行くには新幹線を使うことが多いですが、慣れない駅で新幹線を利用するのは、結構難しいものです。

そこで、新横浜駅での新幹線と在来線の連絡口についてご案内しますので、お出かけの参考になさってみてくださいね。

新横浜駅の新幹線ホームは1番~4番

新横浜駅

新横浜駅には、在来線(横浜線)と新幹線のホームを合わせて、1番~6番までのホームがあります。

このうち、新幹線のホームは1番~4番で、1番と2番が東京方面(上り)、3番と4番が名古屋・新大阪方面(下り)のホームです。

在来線は、5番ホームが横浜線の東神奈川駅方面、6番ホームが横浜線の八王子方面のホームになります。

新横浜駅で新幹線に乗り換えるときの連絡口への行き方

新幹線

新横浜駅で在来線の横浜線から新幹線に乗り換えるときの行き方を、ご説明します。

横浜線ホームの中央付近に階段があります。

この階段を上ると、通路(跨線橋)があるので、これを渡ります。

右手方向に歩けば東乗換口、左手方向に歩けば西乗換口があります。

1号車~8号車に乗車する場合は西乗換口が、9号車~16号車に乗車する場合は東乗換口が便利です。

どちらの乗換口を入っても、まず名古屋・新大阪方面の3番・4番ホームがあり、奥側が東京方面の1番・2番ホームです。

新横浜駅で新幹線を降りたときの連絡口への行き方

連絡口

遠方から新幹線で新横浜駅に着いた時、在来線の横浜線に乗り換える行き方をご説明します。

東日本方面から横浜に向かう場合、東京駅で新幹線を降り、東海道線や京浜東北線を利用して横浜駅に向かいますので、西日本方面から横浜に向かう場合についてのご案内です。

新横浜駅では、東京方面への新幹線(上り)は1番・2番ホームに入ります。

1号車~8号車に乗車した場合、西口乗換口を利用すると便利です。

6号車、8号車(グリーン車)のところの階段・エスカレーターで、西乗換口側に下りることができます。

3番・4番ホームの方へ歩くと、右手に西乗換口があります。

西乗換口を出て左手に向かうと横浜線への通路があるので、これを渡って、階段を下りると横浜線ホームです。

9号車~16号車に乗車した場合、東乗換口を利用すると便利です。

10号車、12号車のところに階段・エスカレーターがあり、11号車のところにエレベーターがあります。

これらを利用して階下に下りて、3番・4番ホームの方へ歩くと右手に東乗換口があります。

東乗換口を出てまっすぐ歩くと左手に横浜線への通路があるので、これを渡って、階段を下ります。

まとめ

新横浜駅で、新幹線に乗り換えるとき、新幹線から在来線に乗り換えるときの連絡口への行き方をご紹介しました。

新横浜駅は、新幹線の駅の中では、あまり大きくなく乗り換えがしやすい駅です。

出張や観光で横浜にお出かけになるときの参考になさってみてください。