蓮華温泉へ行こう!気になる駐車場の混雑具合は?

蓮華温泉

新潟県にある秘湯、「蓮華温泉」

アルプスの山々を眺めながら湯につかれば、
心身ともにリフレッシュすること間違いなしでしょう。

今回は、
そんな蓮華温泉の駐車場情報をお届けします。

スポンサーリンク

蓮華温泉は登山家たちの癒しスポット

蓮華温泉

蓮華温泉があるのは、
中部山岳国立公園内の標高1,475m辺りです。
白馬岳や朝日岳などを登るときの拠点となります。

蓮華温泉ロッジは、
温泉宿と言っても山小屋なのでその点は注意が必要です。

食事の時間が決まっていて、
他の人たちと一緒に食堂で食べます。
部屋にはテレビもありません。

自家発電の温泉宿なので、
21時になると消灯します。

そのため、
懐中電灯は欠かせません。

営業期間は?宿泊費は?蓮華温泉の基本情報をチェック

蓮華温泉

営業期間など、
蓮華温泉の基本情報を見ていきましょう。

営業期間

土地柄、
冬場は大雪が降るため営業期間が決まっています。

3月下旬から10月20日までです。

春になっても雪が残っているので、
5月いっぱいまでは雪景色を眺めながら温泉を楽しめますよ。

温泉の種類

蓮華温泉には4つの露天風呂と、
ロッジ内にある内湯があります。

露天風呂は、
登山道を登っていかないといけません。

脱衣所やシャワーなどもなく、
混浴となっています。

露天風呂の詳細はこちらをクリック

10時~17時までの間、
日帰り入浴もできます。
料金は以下の通りです。

大人 子供
内湯・露天風呂両方 800円 500円
露天風呂のみ 500円 200円
内湯のみ 800円 500円
広間使用(入浴料込) 1,400円 800円

黄金湯

泉質は、
マグネシウム炭酸水素塩泉。
慢性皮膚病や切り傷などに効能があります。

ロッジから一番近い露天風呂です。
緑に囲まれているので、
森林浴を楽しみながら温泉に浸かることができます。

仙気の湯

泉質は、
単純酸性泉。
慢性皮膚病に効能があります。

蓮華温泉を代表する露天風呂で、
天気が良ければアルプスの山々を眺めることができますよ。
湯船の広さも一番です。

薬師湯

泉質は、
酸性硫酸塩泉。
動脈硬化症、慢性皮膚病などに効能があります。

一番高台にある露天風呂です。
露天風呂の中で唯一、女性優先にすることができるので、
混浴が苦手な人にはありがたいですよね。

三国一の湯

泉質は、
酸性アルミニウム硫酸塩泉。
動脈硬化症、慢性皮膚病などに効能があります。

人一人ぐらいしか入れない狭い温泉で、
お湯もかなりぬるめです。

宿泊料金

大人 小人 幼児
1泊2食付き 10,000円 8,000円 7,000円
1泊夕食付き 9,000円 7,000円 6,000円
1泊朝食付き 8,200円 6,200円 5,200円
素泊まり 7,000円 5,000円 4,000円

※個室はプラス4,000円

アクセス方法

電車→平岩駅もしくは糸魚川駅で下車。

各駅からバスが出ているので、
それに乗って向かいましょう。

6月下旬以降にならないと車両の通行ができないので、
バスの運行は7月13日からとなっています。

→住所などで目的地設定ができないので、
ナビを使うときは「平岩駅」を目的地に設定してください。

アクセス方法の詳細はこちらをクリック

蓮華温泉の駐車場には何台の車が停められる?混雑具合は?

蓮華温泉

蓮華温泉から歩いて3分ほどの場所にある公共駐車場は、
70台駐車可
24時間、自由に出入りができます。

シーズン中は混雑しやすく、
土日は満車になるので近くの空き地に車を停めるしかありません。

公式サイトに、
平岩駅前に無料駐車場がある旨が書かれています。

なので、
平岩駅前に停めてバスを利用して行くのもおすすめですよ。

ただ、
何台の車が停められるのかなどの詳細情報がありません。

詳細は、蓮華温泉の方に問い合わせてください。
(蓮華温泉直通電話→090-2524-7237)

まとめ

蓮華温泉

蓮華温泉の周辺には民間の駐車場はないので、
シーズン中は混雑を覚悟して行くしかありません。

登山客も利用するので、
朝早くでも駐車場は混雑しているでしょう。

車を停めるのは大変ですが、
他の温泉では味わえない絶景を楽しむことができるので、
ぜひ、足を運んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました