今回は、岐阜県羽島市で行われる花火大会をご紹介します。

濃尾大花火

こちらの大会は、愛知県一宮市と共同で開催されるそうですよ!

濃尾大花火
引用元:http://ec-yobiko.com/2013/08/post-272.html

濃尾大花火の情報

・開催日時:2017年8月14日(月) 19:30~20:45

雨天決行(荒天時は2017年8月16日(水)に延期)

・打ち上げ場所:岐阜県羽島市 / 濃尾大橋北 木曽川河畔

・アクセス:文化センター・名鉄羽島市役所前駅・羽島市役所・真如苑からシャトルバス運行(往復200円)、当日は会場周辺で交通規制あり(15:00~)



・駐車場:1300台 文化センター、羽島市役所、真如苑

・有料席:あり

全マス席2万円(最大6名まで)、半マス席1万円(最大3名まで)

※申込締切は未定

・花火の打ち上げ数:約5000発

・問い合わせ先:058-392-1111 羽島市花火大会実行委員会(羽島市経済部商工観光課)

ここに注目!

約200mもの幅を誇る逆ナイアガラと呼ばれる花火。

木曽川に浮かぶ、まきわら舟と花火の輝きの共演。

おすすめ!穴場スポット

・濃尾大橋北側河川敷

人気の穴場スポットなので、場所取りは困難ですが・・・それだけの価値あり。

花火大会特有の臨場感を感じることができます。

・尾西記念病院

病院?!と思われるかもしれませんが、大会当日は特別に開放しているようです。

会場から少し距離がありますが、ここなら花火をゆったりと楽しむことができますよ!

まとめ

逆ナイアガラ、まきわら舟・・・一体どんな風景の花火大会なんでしょうね~。

花火も気になりますが、私は「まきわら舟」がどんなものなのか、とっても気になります。機会があったら、この目で見てみたい!

そんな濃尾大花火の魅力、みなさんも一度は現地で確かめてみてくださいね。