名古屋市といえば・・・真っ先に思いつくのが名古屋城。

そして、有名なグルメといえば・・・ひつまぶしに、味噌カツ、手羽先など美味しいものが沢山!

今回は、そんな魅力あふれる名古屋市で行われる海の日のイベントをご紹介したいと思います。

第71回海の日名古屋みなと祭花火大会

第70回海の日名古屋みなと祭花火大会
引用元:https://www.pakutaso.com/20150637168post-5642.html

第71回海の日名古屋みなと祭花火大会の情報

・開催日時:2017年7月17日(月) 19:30~20:20

雨天決行(荒天時は中止)

・打ち上げ場所:愛知県名古屋市港区 / 名古屋港ガーデンふ頭一帯

・アクセス:名古屋市営地下鉄名古屋港駅すぐ、名古屋市営地下鉄築地口駅から徒歩約10分、あおなみ線稲永駅から徒歩約30分

※当日は会場周辺で交通規制あり



・駐車場:なし

・有料席:なし

・花火の打ち上げ数:約3000発

・問い合わせ先:052-654-7894 海の日名古屋みなと祭協賛会事務局(名古屋港管理組総務部総務課広報・にぎわい振興室内

ここに注目!

創作スターマイン、音楽とともに打ち上がる迫力ある花火。

海の日ということもあって、当日は沢山の人々の活気で盛り上がります!

おすすめ!穴場スポット

・リリーハイツ港周辺の橋



人混みを避けて花火を見たいという方にオススメの穴場スポットです。

こちらから見る花火もキレイなので、ゆっくり混雜を気にせずに楽しめますよ!

・金城ふ頭の北側周辺

稲永駅から名古屋港方面へ向かう、こちらの場所からも花火を楽しむことができます。

帰りも混雜を回避しやすい場所なので、小さなお子様連れの方にオススメです。

まとめ

他の大会に比べて、ちょっと少なく感じる花火打ち上げ数3000発!

でも、その分ギュッと花火の迫力や美しさが凝縮されているに違いありません。

花火はもちろん、ご当地グルメも楽しみながら夏のいい思い出作りに出かけてみてはいかがでしょうか。