岐阜県で開催、2週連続で楽しめる花火大会を発見しました。

「長良川全国花火大会」「全国選抜長良川中日花火大会」

できることなら、両方とも参加して、違いを楽しみたいなぁ~。

1回目の花火大会と、2回目の花火大会・・・あなたは、それぞれの花火大会を誰と一緒に楽しみますか?

今回は、「全国選抜長良川中日花火大会」にスポットを当ててご紹介したいと思います。

第61回記念 全国選抜長良川中日花火大会

長良川花火大会
引用元:http://similar-image.com/photo/detail/9202

第61回記念 全国選抜長良川中日花火大会の情報

・開催日時:2017年7月29日(土) 12:00~20:35(夜の部は19:20に開始予定)

小雨決行(荒天時・河川増水時は2017年8月19日(土)に延期)

・打ち上げ場所:岐阜県岐阜市 / 長良川河畔(長良橋~金華橋間)

・アクセス:名鉄名鉄岐阜駅・JR岐阜駅から花火会場行バス(片道おとな210円・こども110円)を16:00頃から運行予定

※無料臨時駐車場から有料シャトルバス(片道おとな210円・こども110円)運行、当日は会場周辺で交通規制あり



・駐車場:2000台無料、臨時、北岸一日臨時駐車場、岐阜県庁臨時駐車場

・有料席:なし

・花火の打ち上げ数:非公開

・問い合わせ先:052-221-0671 中日新聞社地域事業部(平日10:00~18:00)

ここに注目!

両方の花火大会の打ち上げ場所は同じです。

長良川全国花火大会は2017年8月5日に開催予定。

全国選抜長良川中日花火大会は、夜だけでなく、昼から花火を楽しむことができます。

おすすめ!穴場スポット

・岐阜メモリアルセンター

大会当日の朝から場所取りをすることが可能です。

こちらからの花火はキレイに見えるということで地元の方々のお墨付きですよ!

・忠節橋

混雑を避けて、花火を見たいという方にオススメの穴場スポットです。

少し、会場から離れてしまいますが視界は良好です!

まとめ

他の大会と違う味わいがありそうな岐阜県の花火大会。

特に、昼間に見える花火って・・・一体、どんな感じなんでしょうね。

私の地元はもちろん、他の大会ではありえない工夫!

これは是非とも参加したいなぁと思います。

みなさんも、めずらしい花火を見に出かけてみてくださいね。