メイク落とし

メイクをしている女性にとって、
メイク落としは必需品ですよね。

でも、うっかり買い忘れてしまったり。
旅行のときに持って行くのを忘れちゃったり。
そんな経験、あるんじゃないでしょうか?

でも、これさえ知っていれば大丈夫。
メイク落としがないときの代用として使えるアイテムを紹介します。


スポンサーリンク

肌に優しいベビーオイルで代用

メイク落とし

赤ちゃんの保湿のためや、
ベビーマッサージのときに使うことが多いベビーオイル

低刺激で肌に優しいので、
普段からメイク落としの代わりに使っている人が多いです。

メイクを落とすとき、
メイク落としに含まれている油分がメイクを分解してくれます。

なので、油分が含まれているものは、
メイク落としの代用として使えるんですよ。

ベビーオイルにも油分が含まれているので、
メイクを落とすことができます。

蒸しタオルなどで肌を温めて毛穴を開き、
ベビーオイルを使って、メイクを浮かせるようにマッサージしましょう。
ベビーオイルは、大さじ1杯ぐらいで大丈夫です。

ベビーオイルは汚れを浮かせるだけなので、
ティッシュやコットンなどで、浮かんできた汚れを拭き取ります。

擦ると肌にダメージを与えるし、汚れも中に入り込んでしまうので、
抑えるようにして汚れを取ってくださいね。


スポンサーリンク

ハンドクリームで代用。保湿もばっちり

メイク落とし

ベビーオイルを持っていなくても、
ハンドクリームなら持っている人多いんじゃないでしょうか?

コットンにハンドクリームを含ませ、
顔全体に広げます。

コットンがない場合は、指でも大丈夫ですよ。

メイクと馴染んだら、
ティッシュやコットンで拭き取りましょう。

ハンドクリームは油分が多いので、
そのままではニキビや毛穴つまりの原因になってしまいます。
なので、洗顔を忘れずに。

手に潤いを与えてくれるハンドクリームは、
顔の保湿にも一役買ってくれます。


スポンサーリンク

乳液やクリームでもメイクは落とせる

メイク落とし

メイクをするときに使う乳液やクリームも、
油分が含まれているので、メイク落としがない時の代用品として使えますよ。

普段使っている量の3~5倍くらいの乳液やクリームをコットンに取り、
顔に馴染ませましょう。

精製水か水を含ませたコットンで拭き取れば終わりです。
1回では汚れが落ちにくいので、何回か繰り返してください。

乳液やクリームは保湿を与えるものなので、
お肌に潤いを与えてくれます。

だけど、洗浄力が弱いんですよね。
ナチュラルメイクのような薄化粧のときだけ、
使うようにしてくださいね。

汚れが残っていると、
肌のトラブルの原因になってしまいます。

食用油を使ってメイク落とし

メイク落とし

油分が含まれていればオッケーなので、
食用油でも代用できます。

オリーブオイル、サラダ油、ゴマ油。
どれでも大丈夫ですが、

オリーブオイルは他の油よりも、
テクスチャーが硬いので肌の摩擦に注意が必要です。

食用油を適量手に取ったら、
顔全体に馴染ませます。

30秒~1分程で汚れが浮いてくるので、
ティッシュやコットンで拭き取ってください。

あとは、洗顔フォームなどでしっかりと顔を洗ってくださいね。
洗顔をするのは、取り切れずに残った汚れを落とすためです。

メイク落としがない!コスパ抜群な赤ちゃんのおしりふき

メイク落とし

赤ちゃんがいる家庭では必需品のおしりふき
汚れたおしりを綺麗にする為のものですが、
意外と万能アイテムなんですよね。

ウェットティッシュの代わりに使うことができるし、
メイク落としにも使えるんです。

99%水なので、
濃い目のメイクでもしっかりと落としてくれます。

赤ちゃんの肌に優しいように作られているので、
少しぐらい擦ったって肌に与えるダメージは少ないです。

赤ちゃんのおしりふきは安いので、
メイク落としシートを買うよりもコスパ抜群。
お財布にも優しいんです。

ウォータープルーフのメイクは、
落とすことができないので、その点は注意してくださいね。

まとめ

メイク落とし
メイクは、メイク落としがないときでも
油分が含まれているものを使えば落とすことができます。

メイク落としがないからと放置してそのまま寝ちゃうと、
肌トラブルの原因になるので、ここで紹介した代用品を使ってきちんとメイクを落としましょう。