ロハスフェスタin万博記念公園・2019開催日程と見どころ

今年のGWは長くてなんと10連休!

そんなにあると、家でじっとしてるのももったいないですよね。

今回はお出かけにぴったりな「ロハスフェスタ」万博記念公園というイベントをご紹介します!

スポンサーリンク

ロハスフェスタってなに?

「ロハス」ってご存知ですか?

最近よく耳にしますよね。

ロハスとはある英文の頭文字を取ったもので、要するに「健康やエコを続ける生活スタイル」といったものです。

そして今回行われるロハスフェスタでは「オシャレにかわいく」をテーマにエコを実践しようというイベントなんです。

ロハスフェスタってどんなことするイベントなの?

今回のロハスフェスタでは、主にこんな感じの内容です。

ごみ回収

生ごみや燃やすごみ、それにペットボトルや缶、割り箸やフォーク、スプーンに牛乳パックと分別して色んなごみを回収しています。

この他にもダウンコートの回収もしていますよ。

さらに、家庭でよく出る天ぷら油や期限切れの油なんかも回収しています。

使用済みのてんぷら油を持っていくとキャンドルを作れる催しもありますよ!

ブース出展

ロハスフェスタでは、広場のあちこちに様々な物が出展されています。

詳しくはHPで見れますが、手作りアクセサリーやバッグに植物、食べ物も健康に配慮した焼き菓子やフードがたくさんあるんですよ!

いざ会場に行けば目移りしてしまいそうです!

出展しているブースは出展期間もそれぞれなので、HPなどで要チェックです。

また、ロハスフェスタは「エコ」がテーマになっているのでごみの削減に取り組んでいます。

なので可能な限り、マイバッグにマイ食器やカトラリー、マイボトルなどを詰めてお出かけしましょう!

ブースによってはマイ食器など持参することで特典もあったりしますよ。

会場ではかわいいキャラクターのお支度セット(バッグや食器)も販売されていますよ!

また、使い終わった食器は会場に洗い場があるのでそこで洗って再利用しましょう。

ロハスステージ

今回ロハスフェスタが開催される東の広場にはロハスステージがあり、様々な出演アーティストがパフォーマンスをしてくれます。

歩き疲れたらのんびり眺めるのも楽しそうですね。

ロハスフェスタ2019年の開催日程と万博記念公園へのアクセス

今回のロハスフェスタは万博記念公園の東の広場で開催されています。

開催日程は以下の通りです。

1st 4月26日(金)〜28日(日)
2st 4月29日(月)〜5月1日(水)

時間 9:30〜16:30

費用

万博記念公園入園料 大人 250円/小中学生 70円

ロハスフェスタの会費 350円(ただし小学生以下は無料)

※雨天決行 (ただし荒天次第では中止の場合もあります。)

アクセス

万博記念公園

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1−1

ロハスフェスタHP : http://event.lohasfesta.jp/springosaka/top/

駐車場(有料)は公園付近に西、南、中央、東と4つあります。

ロハスフェスタの会場は東の広場なので、東の駐車場からだと近くてオススメですよ。

公共機関は各方面の最寄り駅から大阪モノレールを使うと便利です。

万博記念公園駅と公園東口があるので、公園東口なら入ってすぐのところが東の広場ですよ!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

楽しく遊んで食べてのんびりエコを体験出来るロハスフェスタ万博記念公園。

長いGWのひとときを過ごしてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました