東京都新宿区で開催される、日刊スポーツ新聞主催の花火大会。

東日本大震災復興チャリティー 日刊スポーツ新聞主催 2017神宮外苑花火大会の情報をご紹介いたします。

神宮外苑花火大会

引用元:[フリーイラスト素材] イラスト, 花火, 夏, AI ID:201405031100 – GATAG|フリーイラスト素材集
http://free-illustrations.gatag.net/2014/05/03/110000.html

神宮外苑花火大会の情報

・開催日時:2017年8月20日(日) 19:30~20:30

小雨決行(荒天時は2017年8月21日(月)に延期)

・打ち上げ場所:東京都新宿区 / 明治神宮外苑



・駐車場:なし

・有料席:あり

神宮球場 全席指定/アリーナ席、スタンド席=4500円~7500円

秩父京ラグビー場 指定席/スタンド席=3000円

神宮軟式球場 自由席 前売り3000円、当日券4000円

↑神宮軟式球場周辺は屋台も数多く出店、お祭り気分も味わえます。

東京体育館敷地内 指定席=4000円

・アクセス

JR千駄ヶ谷駅または信濃町駅から徒歩5~10分

東京メトロ外苑前駅または青山1丁目駅または表参道駅または北参道駅から徒歩5~10分

都営地下鉄国立競技場駅から徒歩5~10分

・花火の打ち上げ数:約1万2000発

・問い合わせ先:03-3547-0920 日刊スポーツ新聞社 広告事業局広告事業部(平日10:00~18:00)

大会プログラム

17:00 神宮球場、軟式球場でアーティストによるライブ開演

19:30 花火大会開始

20:30 大小のスターマインが打ち上がりフィナーレ

2016年は花火打ち上げ終了後、「軟式球場」ではアフターライブが開催され好評だったそうです。

場所取りおすすめの穴場

恵比寿ガーデンプレイス



六本木ヒルズ展望台

38・39階にある展望レストランは無料展望スペースがあり、おすすめです。打ち上げ場所からは少し遠いのですが、そこで花火を眺めた後はディナーを楽しむこともできますよ。



迫力ある花火といっしょに夜景も楽しめます。海抜270mから眺める花火は格別!ただし、当日は混雑による入場制限の可能性もあるので早めに行動しましょう。

東京タワー展望台



大展望台1階と600段の外階段で「天の川イルミネーション」を開催しています。穴場と言いながらも、混雑が予想されるので、少し早めに向かいましょう。

まとめ

大小のスターマインや、神宮球場をメインに、外苑内の有料観覧会場で各種イベントが開催されます。

毎年、豪華ゲストによるライブやアトラクションを楽しめるのも魅力のひとつです。

今年の神宮球場のゲストは、大黒摩季さん。どんなイベントになるのか、楽しみですね♪

ただし、大会当日は大混雑!特に帰りの最寄り駅は身動きできません。

帰りの際は、混雑を避けるために少し歩いて表参道や原宿まで行きましょう。おしゃれなカフェやお店を散策しながら帰るのもおすすめです。

花火大会終了後の21:00〜22:00頃の大混雑には要注意!余裕を持って行動しましょう。