こいのぼりフェスタがオススメ!2019年混雑状況の予想と回避する方法

今年のGW、皆さんはどこにお出かけするかもう決まりましたか?

まだ決まっていないあなたは、大阪府高槻市の「こいのぼりフェスタ」はいかがでしょうか。

今回は例年テレビでも取り上げられている「こいのぼりフェスタ」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

こいのぼりフェスタってなに?

こいのぼりフェスタとは、大阪府高槻市にある「芥川桜堤公園」で行われているイベントです。

高槻市の都市シンボルである芥川の河川愛護を目的とされています。

河川敷から見上げれば約1000匹のこいのぼりが空を泳ぐ光景はかなり見ごたえがありますよ!

ちなみにこのこいのぼりは住民の方達から不要になったこいのぼりを集めて毎年掲げられています。

色んな種類のこいのぼりが見られて楽しいですよ!

また、広めの河川敷には青空店舗として屋台も出ます。

ステージではパフォーマンスも行われます。

美味しいものを食べてのんびり眺めるのも良いですよね。

こいのぼりフェスタの2019年開催日程とアクセス

2019年の開催日程

イベント(屋台やパフォーマンス)は4月29日(月・祝)

午前10時〜午後4時

こいのぼりのみ4月22日(月)〜5月5日(日)まで泳いでいます。

入場料は無料なので嬉しいですね!

アクセス

場所:芥川桜提公園

大阪府高槻市清福寺町12−12

この公園には駐車場がありません。

それで公共交通機関を利用するようにしましょう!

最寄り駅の「JR高槻駅」からなら徒歩約20分です。

バス「高槻駅バス停」から「清福寺バス停」からなら徒歩約10分ほどです。

ちなみに、駅やバス停から歩くだけでなく河川敷も割と広いのでけっこう歩きます。

しっかり歩きやすい靴に水分補給用の飲み物、汗ふき用のタオルもしっかり持っていきましょう!

毎年GWはかなり暑いですよね。

熱中症には要注意です。

2019年の混雑状況と回避する方法は?

毎年Twitterやテレビで様子を見ると、かなり大勢の人で賑わっています。

かなりの混雑が予想されるので、疲れるだけでなく家族とはぐれる可能性もあるのでちょっと心配ですよね。

小さいお子様連れなら尚更です。

そんな時は、ピークから時間帯をずらしてみましょう!

狙い目は「開始してすぐ」「終了間際」です。

イベント開始すぐならまだ比較的人も空いているかと思います。

また、終了間際も徐々に客足が減っていくのでこちらもオススメですよ。

ただし、屋台はあまり遅くまでやってない場合がありますのでご注意くださいね。

まとめ

さて、今回ご紹介したこいのぼりフェスタはいかがだったでしょうか。

歩きやすい格好でお散歩がてら行ってみるのも良いですね。

のんびり風景を眺めながら過ごすGWもオススメですよ。

タイトルとURLをコピーしました