年も押し詰まり、年が明ければ寒さも本番になりますね。

そんな冬真っ盛りの現在ですが、2017の春夏コレクションは、秋の気配が感じられる頃にはすでに続々と発表されていました。

来年の春夏には、どんなカラーのどんなファッションを身に着ければ良いか、楽しみだったり迷ったり。

そこで2017春夏のトレンドファッションとトレンドカラー(レディース)についてまとめてみたいと思います。

レディースの2017春夏のトレンドカラーは?

2017春夏

気になる2017春夏の主要なトレンドカラーは、『アビスカラー』とイエローです。

そのほか、パステルピンクや白も押さえておきたいカラーですね。

真っ先に押さえておきたい『アビスカラー』

アビス(Abyss)とは、『深淵』という意味で一般には深海を指します。

つまりアビスカラーとは、深い海のようなディープブルーです。

昨年のデニムの流行から派生して、濃いブルーが2017春夏のキーカラーになるでしょう。

デニムシャツなどで取り入れるとおしゃれですし、ボトムもトップスもデニムで揃えるのもアリですよ。

外せないイエロー

特にレモネードのような、淡くて爽やかな色合いのイエローが、2017春夏に大活躍しそうです。

トレンチのインナーとして、また、白パンツと合わせるなどして、大人っぽく着こなすこともできるカラーです。

レディースの2017春夏のトレンドファッション

トレンド

トレンドカラーを押さえたところで、トレンドのファッションについて見ていきましょう。

レディース2017春夏のトレンド柄

トロピカルな花柄やボタニカル柄は、来年もまだまだ流行りそうです。

ボタニカル(Botanical)とは、植物という意味で、植物のデザインを取り入れた柄を、ボタニカル柄と言います。

涼しげな印象で、少しレトロなデザインが人気になりそうです。

植物が芽吹き、また花もたくさん咲く春夏シーズンには、ボタニカル柄が良く似合いますから、ぜひ取り入れたい柄ですね。

また、アニマル柄の流行も続きそうです。

ただし、従来のヒョウ柄やヘビ柄から変化して、アニマルそのものがプリントされたものが目立ってきています。

アニマルを小柄にプリントしたものや、ドットと組み合わされたものなどが、トレンドに入ってきそうです。

レディース2017春夏のトレンドファッション&コーデ

来年もゆるゆるコーデが、トレンドになりそうです。

また、ちょっとレトロテイストを取り入れたファッションも流行りそうな予感です。

スーパーロングスリーブ

袖がとても長くなっていて、手の甲が隠れるくらいのロングスリープトップスが流行しそうです。

手首部分に布が重なり合ってクシュクシュとなったものが、手首の辺りに来るデザインです。

ルーズでゆったりしたシルエットなので、他は女性らしくまとめたコーデがよさそうですね。

ギーク

ギークというのは、明るめの派手な配色とレトロなデザインを融合したファッションです。

丸メガネや、レトロなチェック柄とハイウエストデニムのコーデなど、ちょっとダサめのオタク風ファッション×レトロが流行しそうです。

まとめ

いかがでしたか?

レディースファッションは、どんどん移り変わっていくので、流行を取り入れるのはなかなか大変ですよね。

ですが、トレンドカラーを意識するだけで、コーデがぐっとおしゃれになりますよ。

この記事が、少しでも参考になれば幸いです。