秋の衣替

東京都にある六義園は、
江戸時代の中でも代表的な二大大名庭園の1つで
国の特別名勝にも指定されていて
紅葉時期になると沢山の方が訪れます。

庭園からたくさんの色づいた木々を眺めることができます。

紅葉のライトアップもされる紅葉注目スポットです。

そんな六義園についての情報を調べてまとめてみました。

六義園の2016年の紅葉の見ごろとライトアップについて

六義園の紅葉の見ごろは、11月下旬から12月上旬です。

2016年の紅葉と大名庭園のライトアップは、
11月19日~12月7日 日没~21:00 に行われます。

紅葉や池などライトアップされていて
とても綺麗な光景をみることができます。

デートにもおすすめです。

昼間とはまた違った紅葉の楽しみ方ができます。

 

庭園ガイドが11時、14時(各60分程度)にあります。

集合場所は、サービスセンター前及び染井門売札所前

庭園ガイドボランティアの案内で紅葉の季節での
園内散策をお楽しみただくことができます。

参加費は無料となっています(入園料別途)

抹茶販売

もみじ茶屋

期間限定でもみじ茶屋で抹茶などが販売されます。

抹茶を飲みながら紅葉をみると和の心で
ゆったりときれいな景色を楽しめそうです。

平成28年11月19日(土)~12月7日(水)

もみじ茶屋 ※荒天時休業の場合あり

時 間   10時~20時

場 所   吟花亭跡付近

内 容   軽飲食の販売

抹茶茶屋

時 間

【吹上茶屋】 9時~20時30分(ラストオーダー20時)
【心泉亭】 平  日:12時~20時

土日祝日:10時30分~20時

(ともにラストオーダー19時30分)

内 容   抹茶と和菓子セット、六義園オリジナルのお土産等の販売

akane278122238_tp_v

六義園の基本情報

住所

東京都文京区本駒込6-16-3

問い合わせ

03-3941-2222

開園時間

午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)

イベント開催中は9時00分~21時00分(最終入園20時30分)

休園日

年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)

料金

中学生以上300円

小学生無料

65歳以上150円

※都内在住・在学の中学生は無料

アクセス

<電車>

JR山手線駒込駅から徒歩7分

<駐車場>

無料の駐車場はないです。

六義園の周辺に有料のコインパーキングなどが
いくつかあります。

六義園の紅葉時期の混雑は?

全国的にも紅葉スポットとして六義園は人気があります。

平日でも六義園は紅葉を楽しまれる方が多いです。

ライトアップでも夜のデートなどに利用される方も
多いようです。

土日祝日となるともっと混みあうようです。

駐車場自体も六義園にはないのですが周辺に
コインパーキングなどがありますが
混雑時期は満車になるところが多いです。

あらかじめ駐車場がどのあたりにあるのかを
確認しておいた方が良いと思います。

朝一番に行かないと駐車場の方も
厳しい状況
かもしれないです。

車で行くと駐車場を探すことになり
遠くに止めると六義園まで結構歩かなければいけない
という事にもなりかねないです。

週末となると公共交通機関を利用することをお勧めします。

どうしても車などで行きたい場合は、
電車で一駅前など他の駅の近くにとめて
電車を利用してくるというのも考えてみても
いいのではないでしょうか?

混雑はするものと考えて紅葉を楽しみましょう。

まとめ

六義園は、東京都文京区にあり関東圏でも
紅葉スポットとして人気が高い場所で大勢の方が訪れます。

駐車場もないので六義園の周辺を知っておかないと
すんなりとコインパーキングに
紅葉の時期にはとめにくいかもしれないです。

平日でも人が多く訪れます。

六義園はライトアップなども人気があります。

昼間だけの紅葉ではなく夜の紅葉もあじがありおすすめです。

六義園で期間限定で販売されている茶屋などの
抹茶もおすすめです。

紅葉を楽しみながら美味しいものを頂くと心が癒されます。