100円引越し。

ご存知でしたか?

凄いインパクトですよね。

2012年ごろから、引越し業界で話題になっているそうです。

でも、本当に100円で引越しできるなんてことがあるのでしょうか。

その辺りについて、調べてみました。

100円引越しの仕組み

引越し

100円で引越しできるなんて、なんだか信じられませんが、実際に100円で引越しできるんです。

が、実は、正確に言うと、100円で引越しをしたように「見えている」のです。

100円での引越しには、引越し先に『NTTフレッツ光』のネット回線を開通することや、スマホの新規契約または乗り換えなどが条件になっています。

では、どうしてネット回線を申し込むと100円引越しができるのでしょうか。

引越しのお客さんがネット回線などを申し込むと、ネット事業者から引越し業者に手数料が支払われます。

引越し業者は、この手数料で、引越しの料金を賄い、利益を出しているのです。

新居で『NTTフレッツ光』を開設しようと思っている方が引越しをする場合、引越し代金そのものは、100円で済むということになります。

100円引越しのデメリット

  • 引越しの荷物は2tまでに限られ、引越し距離も20~50キロ以内などの条件があります。
  • 『イー・モバイル』や『ドコモ』など、同様のサービスでより安価なものを選ぶという選択肢がなくなります。
  • 100円引越し業者自体は運送事業者ではなく、提携する運送事業者に依頼しているので、引越し作業の水準などを、お客さんからは確認できません。

100円引越しの実際の流れ

100円引越し

「元祖100円引越し」の100円引越しセンター での引越しの流れを見てみましょう。

100円引越しセンターでは、NTTフレッツ光の他、スマホ新規or乗り換え、モバイルWiFiルーター、ウォーターサーバーなどを同時申し込みすることで、引越し料金を100円にすることができます。

引越しの流れ

  1. 問い合わせ
  2. 見積り(見積り前に転居先のフレッツ光の開通調査を行います)
  3. 引越しおよびインターネット回線の申し込み
  4. 引越し(当日、引越し代金とは別にネット開通の補償金15,000円が必要)
  5. 後日、インターネット開通(保証金はネット開通確認月の翌々20日に返金)

100円引越しは、問題あり?なし?

引越し

既存の引越し業者らは、「消費者に誤解を与える」と警戒していましたが、現在は、これらの業者でも同様の『100円引越し』を手掛けるようになっています。

国交省も、違法性なしと結論付けています。

しかし、消費者庁では『景品表示法(不当景品類及びイ不当表示防止法)違反』に抵触する疑いがあるとみています。

ネット回線開通のバックマージンによる引越し料金のキャッシュバックの他に、2年間の契約縛りや、中途解約の違約金があるといった契約内容だったり、保証金を取られるため返金までの回線使用料やプロバイダー手数料が発生したりします。

これらの具体的な金額が明示されていなければ、不当表示となり、景品表示法違反となると考えられます。

賢い引越しの方法は?

100円引越し

まず、一括見積りサイトなどを利用して、複数の業者から見積りを取り、料金や内容を比較検討しましょう。

一括見積りサイト

一括で引越し料金の見積もりを比較できるサイトをご紹介します。

引越し侍

引越し価格ガイド

1分で引越し見積もり.com

まとめ

100円引越しなんて、そんなのできるはずがない、と思ってしまいますけど、仕組みを知ると、なるほどってなりますね。

ネット回線開通の申し込みが必要な点、荷物の量や距離、作業員の数などに条件がある点など、全てを考慮した上で、自分にとってお得だと思えたら、利用してみてはいかがでしょうか。

そのためにも、まずは複数の業者から見積りを取るところから始めましょう。