静電気体質

冬になると、やって来る恐怖。
そう、静電気です。

ドアノブや車のドアに手をかけるたびに
バチバチっと来るんですよね。

私は、静電気体質なのか
冬場になるといつも悩まされています。

そんな静電気体質を改善することは
出来るのでしょうか?

静電気体質とは?

静電気体質

同じ家族でも、
自分は静電気で悩んでいるのに

旦那は平気なんだよなぁ・・・
みたいなことありませんか?

静電気って感じやすい人と感じにくい人がいるんです。

その違いは、
乾燥と血液がドロドロしている
の二つあります。

静電気は、空気が乾燥していると空気中に逃げにくいんです。

身体でも同じことが言え、
乾燥肌の人などは体内にある電気を放出出来ません

その為、体内にはどんどん電気が溜まっていき
金属と触れたときに感電をしちゃうんです。

血液がドロドロと静電気の関係は?

静電気体質

血液の流れと静電気って、
関係ないようにも思いますよね。

だけど、血液の流れと静電気って
ちゃんと関係があるんですよ。

血液がドロドロしていると
体内のイオンバランスが崩れて
プラスの電気が体内に溜まっていきます

その為、金属に触れると
マイナスの電気と反応して静電気が
発生するんです。

水分をしっかりととる

静電気体質

乾燥が原因で、静電気が発生しているなら
まずはきちんと水分補給をすることが大切です。

コーヒーやお茶類をよく飲んでいるから、
水分は足りていると思っている人もいるでしょう。

しかし、それらの飲み物は利尿作用があるので
水分補給にはならないんです。

麦茶やお水を飲むようにしましょう。

冬場はお布団の中が気持ち良くて、長々と寝ちゃうこともありますよね。

だけど、それもダメです。
寝ている間に、体の水分はどんどん抜けていくので乾燥しちゃいます。

水分補給だけでなく、
ハンドクリームなどを使って肌の保湿をすることも大事です。

生活習慣を見直す

静電気体質

血液がドロドロしている人は、生活習慣が影響しています。
なので、規則正しい生活を送るようにしましょう。

飲酒・喫煙を控える、適度な運動をする、
栄養バランスのとれた食事を食べるようにするなど
普段の生活を見直してみてくださいね。

アーモンドやごま、大豆など
カルシウム・マグネシウム・ナトリウムを含む食材を
摂取するのもおススメ
です。

体のイオンバランスを整えてくれますよ。

まとめ

静電気体質の改善には、
生活習慣の見直しも大事なんですね。

血液がドロドロしていると、
静電気だけでなくいろんな病気も引き起こすので
これを機に見直してみるといいでしょう。

乾燥対策も忘れずにしてくださいね。