運動会のシーズン

運動会のパパとママの服装

運動会は、
1年で春か秋に行われる学校がほとんどです。

春と秋というシーズン、
暑くなったり寒くなったりその時期になってみないと
分からないところもあるので
気候により準備も変わってくることもあると思います。

服装を考えなければいけないです。

お弁当を作るのも大変だし母は、
前夜から大忙しです。

 

そんな慌ただしい時に用意するのは大変なので
運動会に必要な持ち物をチェックしておくと
準備もスムーズに進みます。

口コミで書かれた
運動会に必要な持ち物リストをまとめてみました。

必ず持っていった方が良いものとあれば便利というものも
あるので自分の子供の学校の運動会にあったものを
みながら必要な物を抜き出してチェックしましょう。

運動会持ち物リスト

※お弁当・・・これは忘れてはダメです!
お弁当を手作りされる方もいますが
近くで購入されている方もいました。
季節によりお弁当が腐ることもあるので
涼しい所を書くおできればいいですが
心配なら予約をしていて近くのお店に
直前に取りに行くと手段もあるようです。

※紙皿、箸、紙コップ・・・お弁当と同じく必需品です。

※水筒(飲み物)・・・大人数で行く場合大きな水筒や
1,5リットルのペットボトルのお茶などを持っていき
紙コップを持参しておくと便利です。
水分補給が必須となる季節なので
一人一人が十分水分を確保できるように!

※レジャーシート・・・座って休憩するときには必需品です。
お弁当を食べる時に必ず必要なので
人数分より多めに持っていくとゆったりと座れます。

※テント・・・日差しが強い日にテントは役立ちます。
1つあると便利ですが学校の規則で持ち込み禁止な場合は
持っていくのはやめましょう。
持ち込んでも良い場合置いても良い場所を確認して
他人の邪魔にならないように気を付けましょう。

※折り畳み椅子・座布団・・・座るときに便利です。

※おしぼり・ウェットティッシュ・・・何かと手を拭いたり汚れたりしたときに便利なので持っていきましょう。

※保冷バッグ・クーラーボックス・・・気温が高いのでお弁当などを保管しておくのに便利です。
飲み物なども冷たく保存できるので持っていくべきです。

※カメラ・ビデオカメラ・・・子供の大切な行事なので忘れないように
思い出を記録しておく大切な道具なので忘れてはいけません!
バッテリーやテープなども忘れないように!

これにあわせて三脚などもあると便利です。
小さな踏み台などもあると後ろでも台に乗って
カメラを後ろから余裕で穫れます。
(100均などで折りたたみの台など売られています)

※ハンディーテーブル、簡易テーブル・・・あると便利です。
テントなど置いても良いスペースなどがある
大きな運動場の場合簡易テーブルを置いて
お弁当を食べられている方がいます。

※日焼け対策の道具・・・女性の方は特にこれは気を付けたいところです。
服装と一緒にチェックして置きましょう
(日傘・日焼け止めクリーム・帽子など)

※虫よけスプレー・かゆみ止め・・・演技などに集中してみていると
虫にかまれたりしていることが良くあります。
特に日陰に行って休んでいたりすると
蚊などがいたりしますのでこれを持っていくと便利です。

※運動会のプログラム・・・これを参考に家族で予定を立てたり
計画したるするので必須です。
子供の出番をチェックしておきましょう♪
大人数で行く場合はコピーをして配っておくといいです。

※扇子・うちわ・・・暑い時にはこれ1つあり扇いでいると涼しいですよ。
テーマパークで購入したようなミストがでる
小型扇風機のようなものを持ってきている人もいました。
暑い時に涼む道具って必要です。
おじいちゃんおばあちゃんに渡してあげてもいいと思います。

※ゴミ袋・・・ゴミは自分たちできちんと持ち帰りましょう。
片づける時にゴミ袋1つあると便利です。

※おやつ・・・疲れたときに少し食べるとおいしいです。
小さな子供も飽きた時間をなんとかもたせることもできます。

※携帯灰皿・・・喫煙者は、門の外に行ったときにこれが必要になるので
持っていきましょう。
学校の中では喫煙禁止しているはずです。

※タオル・・・汗をかいたときに必要になりますので多めに持っていくと
家族みんな使えます。

※携帯電話・スマホ・・・家族同士で連絡を取る手段や写真を撮影するのに必要です。
当日忘れてしまったというひとがいたりするのを聞くので忘れないように!

運動会の持ち物まとめ

akane278122238_tp_v

このほかにも便利だから持っていった方が良いなと
思うようなものはたくさんあります。

ただ荷物が持っていくと多くなるので
荷物番をする人がいるかどうかということや
車で行けるかどうかということも考えながら
荷物の大きさを考えたほうが良いです。

最低限持っていった方が良いのは必ず必要な物です。

荷物に余裕があれば便利な道具をもっていくようにしましょう。

気候が暑そうなら熱中症対策、
日焼け対策をしっかりしていきましょう。

 

結構運動会には荷物を持っていくものが多いので
あらかじめ用意できるものは用意して置き
家族で手分けして持っていきましょう。

子供の運動会はみなさんが楽しみで色々と
張り切って準備されてきています。

マナーを守って他人に迷惑がかからない行為を
心掛けて楽しみましょう。

運動会に参加して思ったこと

結構荷物を持っていくと家族で行った場合は
誰かが見張りなどをできますが
貴重品は必ず持っておいたほうが良いです。

そうなると沢山物を持ちすぎると持ったまま
動かなければいけない事になるので
1人で参加や少人数の場合は荷物のことについて
みんなと話し合っていたほうが良いなと思ったことがあります。

 

お弁当が終わると一旦私は家に帰って荷物を
持ち帰ったりしていました。

これは家が近いからできることであり
遠い方は車に置きに行く方がいました。

テントなどを持ってこられている方は
その中に入れてテントを閉めてその中に
荷物を入れている方もいました。

知り合い同士で近くに荷物を置きあい
お互いに見張っているという方もいます。

 

全て便利なものは持ってこれたらいいですが
余計なものは考えた方がいいかも!?

気候によって最小限にできるようにしましょう。