連休

連休を喜ぶ人が多い中、ちょっと頭が痛いなあ、と思っている主婦の方もいますよね。

普段はいない家族の分まで、昼ごはんの献立も考えなくてはならないですしね。

しかも、連休の間毎日ですから、バリエーションも考えないとなりません。

普段の晩ごはんの献立だけでも頭を悩ませている人には、本当に頭の痛いことですよね。

そこで、連休中の献立に悩んだ時のお助け解決アイデアをご紹介します。

連休中の献立に困ったらパンや麺類を活用しよう!

連休

パンや麺類は、意外とアレンジが豊富なので、利用しない手はありません。

朝ごはんにはパンを

朝ごはんはパン!と決めてしまうのもいいかもしれません。

トーストにジャムやママレードを塗るだけでも味のバリエーションを楽しめます。

今は、使い切りのジャムも売っているので、活用しましょう。

ハムやチーズをのせてピザトーストにすれば、目先も変わりお子さんも喜んでくれるのではないでしょうか。

昼ごはんなら、サンドイッチやホットドッグを作ってもいいですね。

いろんな麺類でバリエーションを出す

麺類って、種類が豊富ですよね。

ラーメン、おうどん、お蕎麦、パスタ、焼きそば、素麺、ビーフン…。

これだけあれば、味も雰囲気も変わって、飽きずに食べられます。

麺類ばかりでは文句が出るかもしれませんが、何食も献立を考えないとならない連休中、1日おきにでも麺類を使えれば、かなり楽になりますよね。

前日の夜に鍋をして、その残りの汁でうどん鍋やラーメン鍋にするのもいいですよ。

連休に入る前のひと手間!作り置きを活用しよう

献立

連休前や連休初日にカレーやシチューを作るのも一手です。

たくさん作って、作り置きしましょう。

2日目以降には、カレーうどんにしたり、いろいろ麺類に絡めたりしもいいですよね。

ご飯にかけてチーズを乗せ、オーブンなどで焼き目をつければ、ドリア風にアレンジできますよ。

寒い時期なら、おでんもいいですね。

味が染み込む具材なら、日が経つほどおいしくなりますしね。

市販のおでん種を使って、つぎ足していけば何日も目先を変えながら食べられますよ。

連休だからこそ!冷蔵庫の大掃除をするのもヨシ

連休

冷蔵庫や冷凍庫の中をチェックしてみましょう。

買ったものの使ってなかった食材や食品が、意外とあるのではないでしょうか。

一番簡単でおすすめなのは、冷蔵庫の中の野菜を使った野菜炒めです。

栄養バランスもいいですしね。

味付けも、市販の野菜炒めの素などを使えば楽ちんで、失敗がありません。

また、冷凍食品を使ってしまうのもいいですね。

連休を機に新しいものと入れ替えていくと、賞味期限切れも防げて一石二鳥ですよ。

連休は思い切って外食も!

献立

連休中はどうしても混みあいますが、たまのお休みなのですから、1回くらいは外食をしてもいいのではないでしょうか。

夕食なら、少し早めの時間に行けば、少し待つだけで入店することができますよ。

また、少し遅めの時間にするのも手です。

連休中なら朝寝坊もできますから、少し遅くなっても大丈夫ですよね。

まとめ

楽しい連休も、主婦にとっては、ちょっと頭の痛いものです。

でも、主婦だって休みたいですよね。

連休中の献立に困ったら、この記事も参考に、上手に”よい手抜き“をして、息抜きをしてくださいね。