赤ちゃん

可愛い赤ちゃん、お天気のいい日に公園デビュー…とても、微笑ましい光景のひとつですね。

お天気のいい屋外には、当然のことながら紫外線が降り注いでいます。
ママだけではなく、赤ちゃんにも当然、紫外線対策が必要になってくるわけですが…

小さな赤ちゃんに日焼け止めを塗っても大丈夫?
赤ちゃんに日焼け止めはいつから使うべき?

そんな疑問はありませんか?
今回は赤ちゃんの紫外線対策、日焼け止めについていろいろ調べてみました。

赤ちゃんに日焼け止めは必要?

日焼け止め 必要?

大人と比べて赤ちゃんのお肌は薄く、乾燥しやすく、とても刺激に弱いです。
全ての赤ちゃんが敏感肌だと言ってもさしつかえありません。
もちろん紫外線も刺激になりますから、しっかりとお肌を守ってあげたいですよね。

一方で、ビタミンDを体内で生成するには、紫外線を浴びなければなりません。
食べ物やサプリメントもビタミンDは摂取できますが、赤ちゃんには難しいですよね。
ここは、極端な考え方を捨てて、
・ 日差しの強い日や、紫外線が強い時間帯は外出を避ける
・ 晴れた日の朝には日焼け止めなしで、日光浴をさせてあげる

といった臨機応変な対応をおすすめします。

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?

日焼け止め いつから

生後3カ月未満の赤ちゃんは、特にお肌が敏感です。それまでは日焼け止めを使わないようにしましょう。
3カ月以降はベビー用の日焼け止めを使っても良いですが、
・ パッケージに表示されている『使用して良い月齢』をチェック
・ 初めて使用する前日の夜からパッチテスト

することが重要です。
また顔に使う時は、目や口の周りは避けて塗るようにしましょう。

日焼け止めと虫よけは併用できる?

日焼け止め 虫よけ

夏は紫外線対策に加え、虫よけも必要になってきますよね。
日焼け止めと虫よけ、この二つを併用することは可能です。
しかし、赤ちゃんのお肌に使うことについては、いくつかの注意点があります。

ディートが配合されている虫よけに注意

最近見かける虫よけには『ディート不使用』という文字が並んでいます。
このディート、『人体に優しく、安価に作れる虫よけ成分』として使われてきたものですが、副作用に湿疹やヒリヒリする皮膚炎などがあります。
敏感な赤ちゃんのお肌には優しくない成分ですよね。
赤ちゃんに虫よけを使う時は、ディートフリーと表示のあるものを選んであげましょう

日焼け止めを塗ってから虫よけをスプレー

日焼け止めは塗り広げるタイプのものが多く、虫よけはスプレーするものが多いですね。
虫よけをスプレーしてから日焼け止めを塗ると、虫よけが薄まってしまいます。
ですので、順番としては日焼け止めが先…ということになります。
最近は虫よけ効果のある日焼け止めが出ているので、こういったものを選ぶのもひとつです。

直接スプレーは厳禁

スプレーした虫よけを吸い込んでしまう、スプレーした虫よけが目に入ってしまう。
こういったトラブルを避けるためには、直接スプレーしないことが大切です。
一度、手のひらにスプレーしたものを、赤ちゃんのお肌に撫でるようにしてつけましょう。

赤ちゃんに日焼け止め、気を付けること&おすすめ商品

日焼け止め おすすめ

赤ちゃんの日焼け止めについては、まだまだ注意点があります。
大事なベビーのための日焼け止め選び、ここはしっかり押さえておきましょう。

帰宅後はできるだけ早く落とす

いくらベビー用日焼け止め、低刺激とあっても、赤ちゃんのお肌には異物です。
つけっぱなしにしないように、帰宅したら落としてあげましょう。
ですが、帰宅後すぐに入浴できないこともあります。
そういう時はココナッツオイルをなじませてから、ぬるま湯を絞ったガーゼで優しくふき取ってあげてください。このやり方でしたら、小さな赤ちゃんの顔もきれいに落とせますし、乾燥も防げます。

強力な日焼け止めは使わない

そもそも月齢の小さい赤ちゃん向けで、あまり高SPFの日焼け止めは売っていないと思いますが…。
日焼け止めを強力にするよりも、衣服や帽子、ベビーサングラスなどでUVカットをし、補助的に日焼け止めを使う方が良いです。

赤ちゃんの肌に合わない時は使用しない

いくらお値段が高くて、安全性が高いと評判の商品でも、赤ちゃんのお肌に合わない時は使用をやめましょう。また、乳児湿疹などの皮膚トラブルがある赤ちゃんにも使用しないでください。

おすすめの日焼け止め

ALOBABYアロベビー オーガニックベビースキンケア UV&アウトドアミスト

(成分)
水、BG、酸化チタン含水シリカミスポグセルー10、レモングラス油ローズマリ葉、レモングラス油、ローズマリー葉油
(特徴)
紫外線吸収剤フリー、ディートフリー、天然成分100%で作られた、虫よけもできる日焼け止めです。
新生児から使えるというやさしさ、日本製の安心感で赤ちゃんから大人まで使えます。
(口コミ)
散歩用に
とてもいいですこれで散歩にいっても安心できます

まとめ

まとめ
いかがでしたか?
赤ちゃんの紫外線対策と日焼け止め、虫よけについてお話してきました。
痛い、痒い、気持ち悪い…赤ちゃんは言葉で伝えることが出来ません。
だからこそ、安心できる日焼け止めを選び、正しく使いたいものですね。