もみじ

紅葉と三重塔の風景がとてもきれいな
談山神社に訪れたいと思う方も多いでしょう。

大化改新談合の地として知られ、
藤原鎌足公が祀られている談山神社。

歴史が深く紅葉シーズンだけでなく
訪れる人もたくさんいます。

せっかくなら紅葉シーズンに訪れてみたいですね。

そんな談山神社の紅葉情報についてまとめてみました。

談山神社基本情報

談山神社

場所

奈良県桜井市多武峰319

TEL

0744-49-0001

営業時間

受付8:30~16:30
ライトアップ期間中(11月下旬)は受付8:30~18:30・19:00~20:00(19:00~は庭の観賞のみ))

休業

期間中無休

アクセス

電車・バス:
近鉄大阪線桜井駅から桜井市コミュニティバス談山神社行きで24分、終点下車、徒歩3分(電車・バス)
車:
西名阪自動車道天理ICから国道169号・165号を経由し、県道37号を桜井方面へ車で20km

駐車場

200台
自家用車無料、バス2000円。

料金

拝観料
大人600円
小学生300円

公式サイト

http://www.tanzan.or.jp/

談山神社の紅葉の見頃は?

秋の衣替

例年の色づき始め:10月下旬

例年の紅葉見頃:11月上旬~11月下旬

11月中旬から下旬にかけては、紅葉の夜間ライトアップも行われます。

イベント

紅葉まつり

2016年10月9日(日)~12月11日(日)

紅葉ライトアップ

2016年11月12日(土)~11月27日(日)

けまり祭

2016年11月3日(祝)
※紅葉ライトアップ期間中は最終受付18:30、
建物拝観~19:00、19:00~20:00は庭鑑賞のみ
[問合せ先:談山神社0744-49-0001]

問い合わせ

0744-42-9111
桜井市 観光まちづくり課

談山神社紅葉の渋滞情報

もみじ

奈良県の多武峰にある談山神社は、
紅葉スポットとして人気があります。

紅葉時期になると混雑します。

真っ赤に染まったカエデは見物で
関西の日光とよばれています。

紅葉時期にはたくさんの観光客が訪れると
予想されます。

毎年この時期はたくさんの方が訪れています。

ライトアップなどの時間帯や土日祝日なども
込み合います。

観光バスなどもたくさん通るので渋滞などもあります。

道路が一本道で1,2時間待つことも

渋滞を避けるなら平日に訪れるべき。

土日祝日の場合は、午前中の受付時間前に到着は
しておきたいところです。

駐車場なども午前8時の時点で満車になることもあります。

週末や祝日など人が多く訪れる時は
公共機関を利用したほうがいいかも

まとめ

綺麗な景色をみたいという想いは皆さん同じで
観光スポットと呼ばれるところには
たくさんの方が訪れるようです。

特に紅葉の見頃の週末などは渋滞を
覚悟したほうが良いかもしれないです。

車で訪れると渋滞に合うことは覚悟しておいたほうが
良いと思います。

紅葉をゆっくりと見たい方は平日を狙うべきですね。

イベントなども紅葉時期にたくさんあるので
混雑も重なりそうですね。

紅葉が見頃な時に談山神社と綺麗な色に
染まったカエデとのショットをみたいですね。

紅葉狩りに行く際は、気候や気温などを確かめて
服装などにも注意しておきたいところです。