girl-1250679_1920

春の訪れを感じられる時期になりました。春といえば桜ですがお花見の予定はたてられましたか?そこで今回は「茶臼山の芝桜」を紹介します。例年とはひと味違うお花見へお連れします。

1 茶臼山とは

茶臼山という山をご存知でしょうか。茶臼山は愛知県と長野県にまたがって位置する標高1,385mの、愛知で最も高い山です。茶臼山は季節により違う表情を見せてくれます。また季節に合わせて、花めぐりやカヌー体験、紅葉狩りやスキーなどのイベントも開催されているので一年中違ったアクティビティを楽しめます。ただ、山頂付近は春でも肌寒く感じられますので6月になるまでは防寒着が必要です。

sibaza_2

2 『天空の花回廊』

春の季節は地にはうように咲いていく”芝桜”と呼ばれる桜の一種が山を彩ります。6種類の芝桜が約40万株も植えられており、その花々により構成されている美しい風景に圧倒されます。その鮮やかさは『天空の花回廊』と呼ばれるほどで、自然と人力の作り出した絶景に思わず息を呑んでしまいます。日中の花々の鮮やかさはもちろんですが、夜になるとライトアップされて、ひと味違う芝桜をご覧になれます。また、観光リフトが設置されているので標高差150mほどの道のりを約12分間かけてゆっくり上空から眺められます。また、芝桜は開花から全て散ってしまうまでに一ヶ月ほどかかるため長く満開の状態を見られます。見上げる桜だけではなく見下ろす桜も存分に楽しんでください。

128284_104767_img

3 芝桜まつり

毎年行われている芝桜まつりは、満開になるだろうと予想される時期に開催されています。2017年は5月13日(土)~6月4日(日)までとなっています。茶臼山のものと同じ芝桜の苗の販売なども行われていますのでぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

2014020715253302_0
引用元url http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shinshiroshitara/shibazakura2016.html http://www.chausuyama.jp/day/2014020715253302.html

4 アクセス

愛知県の周辺の県庁所在地から茶臼山まで車で約2時間です。近いところでは飯田から1時間半、遠いところでは名古屋から約2時間10分です。ドライブ感覚で気軽に行くことができます。駐車場は無料で1,000台まで駐車可能です。ただし、まつり開催時は700円かかりますのでご注意ください。また、やはりお花見シーズンやGWには茶臼山高原道路は渋滞、駐車場も空きがなくなりますので余裕を持って行動しましょう。

5 まとめ

いかがでしたか?自然を感じたい方や癒しを求めている方はぜひ茶臼山へ足を運んでみてください。茶臼山は一年中人気なため、人が多く混雑してしまうようなので人混みが苦手な方は早朝から出かけてみてください。また、芝桜まつりにもご参加下さい。