節分祭 吉田神社 2017 露天 屋台

京都の節分祭と言えば「吉田神社」を挙げる人が多いのではないでしょうか。国の重要文化財にもなっている、大変有名で人気のある神社です。今回は、その吉田神社の節分祭についての情報をお伝えしていきます。

節分祭、主な祭事

節分祭 吉田神社 2017 露天 屋台

まずは簡単な紹介から。

<吉田神社>
・所在地 : 京都府京都市左京区吉田神楽岡町30番地
・創建 : 貞観元年(859年)
・本殿の様式 : 春日造
・主祭神 : 建御賀豆智命、伊波比主命、天之子八根命、比売神

吉田神社の節分祭の歴史は古く、室町時代から行われています。
主な祭儀としては、疫神祭、追儺式、火炉祭があります。

疫神祭

疫神(疫病神)とは、人を病気にしたり災いをもたらすと言われています。
「荒振る事なく山川の清き地に鎮まります」ことを祈ります。

追儺式

「鬼やらい」と言われているもので、人々の平和や幸福を願うものです。
これは平安時代に宮中で行われていた「追儺の義」というものを、1928年に復活させたものだと言われています。

火炉祭

参拝者が持参した古い神札を、二ノ鳥居前の八角形の火炉で焼き上げます。

2017年、節分祭の日程

節分祭 吉田神社 2017 露天 屋台

2月2日(木)
8:00~
・節分前日祭 場所:本宮・大元宮
・疫神祭 場所:大元宮中門

18:00~
・追儺式 場所:本宮前 舞殿

2月3日(金)
8:00~
・節分当日祭 場所:本宮・大元宮

23:00~
・火炉祭 場所:本宮前 火炉

2月4日(土)
9:30~
・節分後日祭 場所:本宮・大元宮

※変更になる可能性もありますので、最新情報をチェックするようにしてください。

出店される屋台

節分祭 吉田神社 2017 露天 屋台

吉田神社の節分祭で出展される屋台の数は、なんと約800軒!もの凄い数ですね。
場所は、吉田神社境内と表参道、周辺の道路となります。

多くは飲食系の屋台になりますが、子供たちが喜ぶお祭りでよく見るような屋台も出ていますよ。
また、地元商店街の出店や近隣農家さんたちの新鮮野菜なども出ています。朝市のような物産屋台も見られるのでとても賑わいます

時間は、だいたいですが10時~22時となっていて、2月2日と3日の2日間です。
※2月4日は屋台が出ませんので注意してくださいね!

福豆と抽選券

200円で売っている厄除けの福豆には、くじのような組数と番号が付いてきます。くじの抽選会は2月4日に行われ、5日に境内やホームページなどで公開されます。

この景品がとても豪華!

前年までの景品の中には、高級ホテル特別室やペンションの宿泊券、50インチ液晶テレビ、車、洗濯機、掃除機、5万円旅行券やギフトカード、桐タンス、ワインや清酒、などなど・・
品数も多いこと、凄いですよね?!

1袋200円ですから、縁起ものということで買ってみてはいかがでしょうか?

お子様向け

追儺式には、日中3匹の鬼が境内や参道を闊歩(かっぽ)していますよ!!

鬼に吠えられたときに『大声を出して泣いた子供は元気に育つ』と言われています。

実はこの鬼たち、とっても茶目っ気があってサービス精神旺盛!泣き止まない子供には、後で優しく頭を撫でてくれたりするんです。ちょっと怖いけどチャレンジしてみましょう。

また、絶対にお子様の手を離さないようにしてください。子供は大人が思うような行動をしてくれないものです。気付いたら遠くの方から我が子の泣き叫ぶ声が・・そして周囲の冷たいまなざし(こんな小さい子を一人にして!)みたいな経験がありませんか?じっとしていてくれないので、本当に困りますよね!とはいえ、それも親の責任ですから仕方ありません。

大変ですが、いつも以上に注意する必要がありますね。

アクセス

節分祭 吉田神社 2017 露天 屋台

・電車で来られる場合:京阪出町柳駅より徒歩20分、JR京都駅より市バス206系統で31分
バス停:京大正門前下車、徒歩5分

・車で来られる場合:名神高速京都東ICから三条通経由8キロ
駐車場:なし

※節分祭の3日間は、吉田神社の臨時駐車場も使用できませんし、周辺は大規模な交通規制が敷かれる予定です。吉田神社の公式HPもありますので、そちらで確認してみてください。

まとめ

節分祭 吉田神社 2017 露天 屋台

吉田神社の節分祭は、京都の一大イベントです。そのため、3日間の参拝客数は例年53万人と言いますから驚きですね。

節分祭は3日間ありますが、2月3日の追儺式と火炉祭に来られる方がほとんどです。混雑を避けるためには、前もって計画を立てた方がよさそうです。なかなかスムーズに進むことは出来ませんので、時間に余裕をもって行きましょう。

防寒対策を忘れずに、余裕をもって是非良いお参りを楽しんでくださいね♪