秋の衣替

関西では、京都などの紅葉と同時に
大阪の箕面公園の紅葉なども人気があります。

箕面といえばテレビなどでもみじの天ぷらなどが有名で
紅葉シーズンでよくテレビで流れる光景です。

そんな箕面の紅葉の見頃や混雑状況について
調べてまとめてみました。

箕面公園の紅葉の見頃

例年箕面の紅葉の見頃は、
11月中旬から12月上旬です。

2016年もこれくらいの時期が見ごろだと思われます。

気温などにより多少のずれがあるかもしれないので
詳しくはインターネットなどで
念のため紅葉具合を調べてみてから訪れてもいいと思います。

箕面公園の基本情報

所在地

箕面市箕面公園

問い合わせ

072-721-3014

※窓口対応時間:9:00-17:30

アクセス

<公共交通機関>
阪急箕面線

「箕面駅」から北へ約400m(公園入口一の橋)

北大阪急行線

「千里中央駅」から阪急バス(11番停留所)乗車、
「箕面」バス停下車、北へ約400m(公園入口一の橋)

駐車場

市営 箕面駅前第1駐車場(072-721-3360): 260台

市営 箕面駅前第2駐車場(072-721-1903): 280台

箕面大日駐車場(072-722-2885): 70台、1000円/1回

もみじ

箕面公園の紅葉時期の混雑状況について

箕面公園の自然は綺麗で森林浴森の100選にも選ばれていて
ハイキングコースとしても人気があります。

観光客も訪れますし近所の方の散歩コースとしても人気が高いです。

紅葉シーズンでなくても人気が高いです。

箕面大滝は日本の滝100選にも選定されているので
こちらの滝も迫力があり見物です。

色づいた葉と滝の景色も紅葉シーズンならではなので
おすすめです。

毎年紅葉シーズンには、家族連れから老若男女問わず
たくさんの方が訪れています。

朝一番に現地についているのが理想
10時を過ぎると混雑すると思われます。

もみじのてんぷら

箕面はもみじのてんぷらが有名なので
ぜひ訪れた際には食べておきたい1品です。

揚げたての紅葉を食べながら紅葉を味わうのもおすすめです。

お土産には、袋に入っているもみじのてんぷらがおすすめです。

歯ごたえがあり美味しいです。

初めて訪れた方はぜひ食べると話題にもなります!

まとめ

箕面公園は、通年人気があるので
紅葉シーズンになると沢山の方が訪れてきます。

できれば電車などで訪れる方がいいと思います。

箕面公園の箕面大滝は、是非見ておきたい景色です。

紅葉シーズンは、混雑しやすいので混雑を避けたいなら
朝早くに家を出て箕面駅に9時に到着しておいたほうがおすすめです。

せっかく訪れたならゆうめいな
「もみじのてんぷら」は食べましょう!

お菓子としてとらえていたほうが受け入れやすいです。

食べると美味しいのでお土産にもお勧めです。