古河花火大会
高速が開通し、東京へのアクセスも便利になった茨城県古河市。

そこで行われる花火大会は、関東最大の打ち上げ数を誇る2万発

目玉は、関東地方ではなかなか見れない3尺玉です。

そんな古河花火大会の気になるいろんな情報をまとめてみました。

古河花火大会の日程とアクセス方法

古河花火大会

まずは、日程や会場への行き方から紹介します。

古河花火大会の日程

2017年8月5日(土) 19時20分~20時40分

小雨決行(荒天時は2017年8月6日(日)に延期)

打ち上げ場所

古河ゴルフリンクス

アクセス方法

・鉄道
JR宇都宮線 古河駅西口より会場まで徒歩20分

東武日光線 新古河駅東口より会場まで徒歩5分 ※打ち上げ場所へ行く場合は、徒歩約20分。

・車
東北自動車道 久喜インター   会場まで約30分
       佐野藤岡インター 会場まで約40分
       館林インター   会場まで約30分
       栃木インター   会場まで約50分

圏央道    境古河インター  会場まで約35分

交通規制がかかるので、車で行く際は注意が必要です。

車で行かれる方へ 古河花火大会の駐車場情報

古河花火大会

古河花火大会では、約1700台の臨時無料駐車場を用意しています。

台数 会場までの距離
古河第一小学校 150台 徒歩10分
古河第二小学校 250台 徒歩15分
古河第三小学校 250台 徒歩40分
古河第六小学校 150台 徒歩30分
市役所古河庁舎 130台 徒歩25分
福祉の森会館 200台 徒歩40分
古河公方公園(古河総合公園) 600台 徒歩30分

※古河公方公園のみ、大型車可。

古河花火大会をゆっくりと楽しみたい!有料席のチケット販売はいつから?

古河花火大会

場所取りをする必要もなく、間近で花火を楽しめる有料席は気になるところですよね。

残念ながら、今年はもう完売してしまったようです。
でも来年の参考になると思うので、載せておきます。

販売開始日 2017年7月2日(日) 午前9時から

販売場所  古河市中央公民館 大ホール 古河市下大野2248
※1か所のみで販売
※先着順(電話での予約、販売は不可)

観覧席   堤防斜面に1.8m×1.8mのブルーシートを設置した席

販売数   全420区画(4人用)

有料席の値段

値段 区画数
S席(斜面上段から3列) 12,000円 84
A席(S席以外) 10,000円 336

※お1人様2区画(8人分)まで可

屋台も気になる!古河花火大会ではどれぐらいの屋台が並ぶ?

古河花火大会

花火大会や夏祭りの時、屋台のチェックは欠かせませんよね。

私の地元の花火大会の屋台では子供用のアクセを売っている屋台がありました。
普段だったら気にならないのに、屋台で売られていると特別な感じがしてよく母にねだって買ってもらいました。

屋台にはきっと、不思議な魔法がかかっているんでしょうね。

では、古河花火大会の屋台情報です。

屋台は、JR古河駅から会場までズラッと並んでいます
その数は、およそ100店舗ほど。

新古河駅にも屋台は出ていますが、数店舗のみ。
コンビニも1件しかありません。

屋台も楽しみたいなら、古河駅がいいでしょう。

古河花火大会の場所取りをするならどこ?オススメの穴場情報!

古河花火大会

古河花火大会は、渡良瀬川の土手で見るのが一般的です。

最近の花火大会は場所取りの時間が決まっていますが、古河花火大会では時間が決まっていません。
その為、3日も4日も早いうちから土手は場所取りされます。

しかし、土手は花火大会の前に草刈りをするのであまりにも早く場所取りをするとシートをどかされることも。

そんなに早くから場所取り出来ないよという人も安心してください。
当日でも、場所取り出来る穴場情報があります。

新古河駅周辺の渡良瀬川の土手

低い位置で上がる花火は見えにくいですが、迫力のある花火を楽しめます。

道の駅 きたかわべ

ちょっと以外な場所かも知れません。
古河の花火大会なんですが、埼玉県から見るんです。

道の駅だから、おトイレの心配も無用。

若干、迫力にはかけますが大きな音が苦手な小さい子でも楽しんで花火を楽しめます。

イトーヨーカドー古河店

イトーヨーカドー古河店では、花火大会の時は無料で屋上駐車場を開放してくれています。
1階にはファストフード店があるので、おトイレも食事も困りません。
お子さん連れにはうってつけの場所です。

イオン古河店

こちらも食事やおトイレの心配なく、花火を楽しめます。
だけど、午後3時を過ぎると駐車場が混雑してくるので注意です。

古河花火大会はどれぐらい混雑するの?

古河花火大会

2016年、古河花火大会を見るために訪れた人の数は55万人
数字を見るだけでも、いかに混雑するか分かると思います。

お昼ごろから混雑してくるので、遠方から来る人は午前中には着くようにした方がいいでしょう。

帰りの混雑は、半端ないです。
特に駅は混雑がひどく、身動きが取れなくなります。
時間をずらすなどの対策をした方がいいと思います。

まとめ

古河花火大会

古河花火大会のプログラムも紹介したかったのですが、あいにく準備中でまだ公開されていませんでした。
気になる方は、古河花火大会の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

毎年、音楽花火、キャラクター花火など多種多様な花火が打ちあがっています。
お子さんでも飽きることなく、最後まで花火を楽しめるはずです。

ぜひ、今年は古河花火大会に行ってみてください。
大きな3尺玉の迫力は虜になること間違いなし!