秋の衣替えの時期について

秋の衣替

秋の衣替えの季節ってタイミングが難しいと感じます。

それは、早めに秋だからとカレンダー通りにしていると
やっぱり暑くなったとまたしまったものを出したりすること
なんて結構あるからです。

そうかとおもえば急に寒くなったりして
慌てて衣替えをしなければいけないという事もあります。

だから秋の衣替えっていつ流するのが良いのか
タイミングを見計らないと難しい!

 

一般的に衣替えと言えば学生など制服は
10月からの所が多いようです。

そうすると10月より前にした方がよい
ということが理解できます。

衣替えの準備

ファッションセンスの良い方なんて
先取りして秋物を取り入れている方をよく見かけます。

やはり人間、秋と暦が変わればどこかで
洋服を変えなければという思いは出てくると思います。

でも暑いしまだよいかと考えます。

そうすると9月中旬くらいから
秋の準備をしていたほうが賢明です。

 

一つはインターネットやテレビなどで
天気予報で気温をチェックして
置き衣替えをしておいたほうが良いですよと
アドバイスを受けたときはそのまま準備を
進めることをお勧めします。

25度前後の気温が安定し始めたら
衣替えの時期のようです。

それがだいたい9月の中旬以降になります。

ちょうど10月に学生の制服が変わる季節前が
やはり適しているのだと思います。

 

夜は肌寒くなってくるので布団の方も
早めに洗っておいて準備をしていたほうが良いです。

秋の衣替えの仕方

秋の衣替

衣替えをする場合最初に真夏のものを
片付け
始めたほうがスムーズに行きます。

秋にも羽織れば使えるようなものは
置いておいても良いと思います。

様子を観てしまうと言った手段もあるという事です。

寒くなってきたら羽織り暑くなると脱ぐと
言った方法をとれる洋服を着れるととても過ごしやすいです。

 

しまう前に着なかった夏物は改めて
必要があるかを確認することも大切です。

いらないと思うものは思い切って処分
してしまうと収納スペースも空きます。

秋の衣替えは何回かに分ける

衣替えは、2度くらいタイミングを
見計らって分けてするといいと思います。

最初は、夏物だけをしまい秋の羽織ものを出す。

後は、羽織れば着れる夏物の残り全てをしまい、
秋物を出します。

 

クリーニングに出すタイミングも
完全に秋物に衣替えを終えてからでもいいと思います。

しかし、布団などは早めに寒さ対策に備えては
洗っておいたほうが良いです。

 

衣替えで収納するときに、
防虫防カビ対策として防虫剤などを入れておきましょう。

夜の寒さも一定してきたら夏の布団は、
洗濯をしましょう。

秋の衣替えまとめ

秋の衣替えを注意して準備しておきましょう♪

・秋の衣替えは暑くない時に何回かに分けてもOK。
(暑い中衣替えをするのはしんどいです)

・急に寒くなった時に何も長袖がないというようなことがないように1つは羽織物は必ず先に用意しておく。

・天気予報などを見て気温をチェックするように!それから衣替え。

前もって衣替えをしておくと慌てる必用はなくなりますし
洗濯をする時間もあります。

秋の衣替えについての感想

実際に毎年秋の衣替えを行いますが
失敗したことがたくさんあります。

それは寒くなってきたなと思い早めに衣替えをすると
急に熱くなり長袖しかなく我慢して
それを着るといったことがありました。

汗だくになり我慢をした日々を過ごしました。

夏物はしまわないという事をそこで学びました。

 

自分の勝手な判断だけではなく気候が落ち着いて
安定してからでいいのです。

寒くなり始めたら羽織物を用意して
上から着たり脱いだりできるようにするのがベストです。

 

この時期の衣替えについては大変でタイミングが難しいですが
天気予報などを確認して参考にしましょう。