2015年8月4日、19時頃から1時間ぐらい
神奈川新聞花火大会に行ってきました!

会社帰りに待ち合わせして彼氏と一緒に行ってきました。

屋台は行列必至なのが分かっていたので、
都内の会社近辺で食料と飲み物を調達していきました。

開始ギリギリの時間に来場する人が多いのと
JRと市営地下鉄の二路線に人が集中するので、
ものすごく混んでいて改札を出るために時間がかかりました。

会場の臨港パークにはすでに入れなかったため、
大岡川沿いの橋の上から鑑賞しました。

会場外の観覧スペースは、場所取りをする人はほとんどいないため、
空いている場所での立ち見でした。

地面に近いところでの仕掛け花火などは会場外からは見られないのですが、
人々の歓声だけは聞こえてくるので、すごく気になりました。

年々人が増えてきたような気がします。

この人数が駅に集中するのかと帰りの事を考えるとおそろしく思いましたが、
みなとみらいの夜景と二尺玉のコラボレーションは最高に素敵でした。
行ってよかったと思っています。

私は市営地下鉄だったので大丈夫でしたが、
京浜東北線のダイヤが乱れていたため、たくさんの人が巻き込まれて大変だったみたいです。

神奈川新聞花火大会の穴場スポットを教えてください。

メイン会場は臨港パークですが、協賛席を確保しているか
打ち上げ開始の40分前ぐらいから臨港パークへの入場規制がおこなわれるため、
17時30分ぐらいの明るいうちに行っておかないと入れない可能性が高いです。

会社を早退してでも17時には到着したいです。

日本丸メモリアルパーク付近の芝生には、
毎年たくさんの人が座って鑑賞しています。

右手の広場にビールや軽いおつまみの屋台がありますが、
桜木町駅前のコンビニや駅ビルのお惣菜売り場は長打の列なので、

出来れば食料の調達は横浜駅など桜木町・みなとみらいエリア外
から調達したほうが良いと思います。

やっぱり臨場感を味わいたいのでみなとみらいエリアで見たいところですが、
ビルなど高い建物が多いので、近すぎると意外と花火の全体を見ることが出来ないです。
上空で打ち上げられる花火しか見られません。

2016年の今年行くのならば、
掃部山公園かみなとの見える丘公園かどちらかの、
高いところから鑑賞したいと思っています。
ここが穴場ですね。

24歳、なみ