ディズニーストア

こんにちは。元パラリーガルの田中です。
今日は、最近よく聞くようになった熟年離婚についてお話ししたいと思います。

子どもが大きくなったら離婚したいけど、離婚後、色々と困らないようにするには、
どんな準備をしておいたらいいのか…まずはお金のこと、心配ですよね。

今日はその中から生活費・年金分割・財産分与・慰謝料について女性の立場からまとめていきます。

熟年離婚の準備 生活費

ポケモンセンター

離婚前の状況により大きく異なりますが、専業主婦もしくはパート収入のみ、という場合は、まずは自身の収入を増やして厚生年金に加入し、年金受給年齢まで働けば、老後までに貯蓄を増やすことができ、年金も多くなります。

将来離婚に踏み切るとしても、分割できる財産がないと、将来の金銭的不安は拭えません。

次の年金分割や財産分与に関連するので、ここではその旨だけ、覚えておいてください。

熟年離婚の準備 年金分割

IMG_9711

年金分割は、平成19年と平成20年に法律の施行があり、これまでの年金制度から大きく様変わりしました。
ポイントとしては平成20年の3号分割。

離婚の際、第3号被保険者からの請求により自動的に第2号被保険者の厚生年金記録を二分の一に分割する制度、です。

要するに、結婚して第3号被保険者となり厚生年金記録がない期間を、夫と半分に分けて、将来もらえる厚生年金を増やすという目的です。※分割できるのは厚生年金部分のみ。

しかしながら、自動的に分割できるのは平成20年以降の第3号被保険者期間であり、それ以前の期間部分については、合意分割となるため按分割合について夫の合意が必要です。

まずは試算してみて、受け取り見込み額を把握しておく必要があるでしょう。

年金事務所で、年金分割のための情報提供をすれば、年金額のベースとなる対象期間の標準報酬総額がわかるので、活用しましょう。

経験的には、実際は予想よりも増額が少ないケースが多いです。

熟年離婚の準備 財産分与

IMG_9772

結婚後に築いた資産は財産分与の対象となります。
そこで、どんな資産がいくらあるのか、しっかりと財産分与を受けるために内容を把握することが重要です。

主な例を挙げると、

不動産…不動産評価額からローン残高を引いて2で割ったものが原則。妻が居住し続ける場合のローン支払いの問題がある。

預貯金、株式等…結婚後の金融資産の二分の一。
株式などの評価額は離婚時をベースとする。

養育費、学資保険など…だいたい話し合いによる。家 庭裁判所の算定額を参考にする。

将来受給予定の退職給付及び企業年金等…
あくまで話し合いだが、家庭内での妻の寄与、貢献度があるとの見方をすれば、退職給付見込み÷勤続年数×婚姻年数÷2とする場合もある。

熟年離婚の準備 慰謝料

里芋

これについては、夫に婚姻関係を継続し難い重大な理由がある場合に限られると考えます。
一般的には、不貞行為、DV、生活費を入れないなど。

まとめ

日焼け止め

年金分割に注力しがちですが、年金以外にも財産分与はあります。まずは財産の把握から始めてみましょう。
そして、現時点での年金額を試算してみて、現実を知りましょう。
さらに、経済的に離婚が難しい場合もありうることも念頭に置いておくことが大切です。