湯~園地

『湯~園地』―――なんともユニークなネーミングですね。

なんとこれは、大分県別府市が企画した、期間限定の「温泉に浸かりながら遊園地のアトラクションを楽しもう」という、とっても斬新な企画のことなんです。

本当に、ユニークで面白い発想ですよね。

そこで、湯~園地の開園について、口コミ情報を含めて詳細を調べてみました。

『湯~園地』っていったい何?

湯~園地

大分県別府市と言えば、世界一の温泉湧出量を誇る温泉地です。

その別府市が、『遊べる温泉都市構想』の第一弾として企画したのが、『湯~園地』計画なんです。

『湯~園地』計画は、まず『湯~園地』で遊ぶ人々を描いた動画が公開され、この動画が100万回再生されたら、本当に『湯~園地』を開園するというものでした。

そして、なんと公開した2016年11月21日から3日で100万再生を達成し、『湯~園地』開園は現実のものとなりました。

『湯~園地』が開園されるのは、別府市の老舗遊園地『別府ラクテンチ』内です。

さすがに、遊園地のアトラクションにそのまま温泉を入れるわけにはいかないので、遊園地内を一部改装しての開園になるそうです。

『湯~園地』の開園期間とアトラクション

開園

『湯~園地』の開園期間は3日間の期間限定で、2017年7月29日(土)~7月31日(月)の10:00~17:00となっています。

なんと、もう終了なんです。

とても面白そうな企画ですから、本当に残念ですね。

では、いったいどんなアトラクションがあったんでしょう。

『湯~園地』のアトラクション

『湯~園地』のアトラクションは、温泉を楽しみながら、遊園地のアトラクションを楽しむというもの。

いろいろなアトラクションと温泉が融合しています。

温泉バブルジェットコースター

走行中、園内で温泉バブルが鮮やかに宙を舞う、乗って楽しい観て楽しいジェットコースター。

湯~覧つり橋

温泉ミストが出る、全長150mの吊り橋。

。そのまんまサウナ

ヒノキのチップが入れられた、香りを楽しむサウナ状態の観覧車。

 

この他、浸かれるメリーゴーランド、温泉スライダー、ケーブルカーの湯、家族風呂的観覧車などもあります。

なんだかもう本当に、ユニークで楽しそうですね。

『湯~園地』のチケットはとってもユニーク

口コミ

プロジェクト名、『どうせやるならやりすぎたい!温泉×遊園地=前代未聞の“湯~園地”を別府に実現!!』として、2017年2月10日~4月10日に資金の募集をしていました。

金額に合わせてリターンが異なり、例えば3,000円に対しては手厚いお礼メールが、5,000円に対しては『蒸しべっぴょん』として鉄輪名物地獄の香りを施したべっぴょんぬいぐるみがプレゼントされました。

8,000円に対しては、『入園券』として『湯~園地』タオル型入園券が送られ、これがチケットとなります。

ユニークですね。

7月29日が黄色、7月30日が緑、7月31日が白とそれぞれ異なる色のタオルになってるんですよ。

残念ながら、当日券は販売されません。

通常入場券

価格:8,000円。

大人一人のチケットですが、12歳以下の子供を一人同伴できるチケットとなっています。

キッズセット

価格:14,000円。

大人一人に、12歳以下の子供四人までが同伴できるチケットです。

ファミリーセット

価格:20,000円。

大人二人に、12歳以下の子供四人までが同伴できるチケットです。

『湯~園地』 アクセス

湯~園地

上述の通り、『湯~園地』は、遊園地『別府ラクテンチ』内の一部を改装して開園されました。

【所在地】大分県別府市流川通り18丁目

【問い合わせ】別府市役所『湯~園地』 TEL0977-21-1128

【公式HP】別府市役所公式ホームページ湯~園地計画

アクセス

【自動車】

  • 別府I.Cより車で約10分(約3km)
  • JR別府駅よりタクシーで約5分(約2km)

ラクテンチ駐車場

【JR・バス】

  • JR別府駅より亀の井バス『ラクテンチ経由鉄輪行き』で約20分

『湯~園地』 口コミ&見どころ

開園

動画が100万再生されたらホントにやります!と別府市長が公約して、本当に実現してしまった『湯~園地』。

7月29日~7月31日の期間限定ながら、チケットも完売し、盛況なようです。

Twitterでの口コミを見てみると、

  • メリーゴーランドに湯船あるしみんなハイテンションだし最高だった。
  • バブルコースターが楽しそう。
  • 中継をしているのをテレビで見てて行きたいなぁと思ってました。
  • 3日間と言わずずっとやればいいのに・・・

などなど、行って楽しかった人よりも、「行きたかった!」という人が多いみたいです。

チケットが限られていたので、行きたくても行けなかった人が多かったんでしょうね。

『湯~園地』の見どころは、やっぱり、温泉と融合したアトラクションですよね。

浴槽が配置されたアトラクションもあれば、温泉ミストが噴霧されるアトラクションもあり、バラエティに富んでいます。

まとめ

温泉×遊園地というユニークな企画、『湯~園地』。

3日間の期間限定の開園のために、遊園地の一部を改装してしまう別府市の本気度に圧倒されますね。

好評であれば常設の類似施設が設置されるかもしれず、今後の展開も要チェックです。