正月太りを解消するレシピを紹介させていただきます。

1

http://any-stress.com/the-fat-is-to-begin-work引用

 

年末年始は、忘年会やクリスマス、年越しやお正月などで、
ごちそうや年越しそばにおせちと、
美味しいものを食べる機会が増えますね。

また、年末は忙しく過ごすこともあり、
正月はどこへも行かず、自宅でゆっくりのんびり
という方も多いのではないでしょうか、
食べてもカロリー消費をしない生活を続けていると、当然、体重は増加します。

 

世にいう、正月太りです。

女性の7割の方が正月太りの経験があるそうです。

毎年、繰り返してしまう正月太りですが、
驚いたことに、原因は食べ過ぎだけではないようです。

そこでここでは、正月太りの原因を知り、
予防法やダイエット方法も見ていきましょう。

正月太りの原因は?

2

https://allabout.co.jp/gm/gc/74702/引用

 

正月太りは、その前の12月から続くクリスマスや
忘年会などのイベントに大きく関係しています。

この時期は、毎日のように美味しいものを食べ、
お酒を飲む機会も増えてしまいます。

なので、どうしてもカロリーを多く摂取して
しまいがちです。

 

しかし、正月太りには単にカロリーの取りすぎが
原因ではありません。

特に正月に必ずと言っていいほど食べるのが、
おせち料理です。

おせち料理は、保存食としてのつくられているため
塩分が多く使われています。

塩分をたくさん摂取するとむくみが発生します。

原因は、血液の濃度を薄めようと
体内に水分を保持しようとするためです。

なので、正月太りの原因は食べ過ぎによる
カロリーの取りすぎのほかに、
塩分の取りすぎによるむくみも原因の一つのようです。

正月太りしないように予防するには?

正月太りを予防する一番の方法は
「食べ過ぎをせずカロリーをあまりとらないこと」です。

しかし、友人や恋人とのクリスマスパーティーや
会社の忘年会、年末年始の家族・親戚での集まりなどで、
料理に手をつけないというわけにはいきませんよね。

 

そこでおすすめは、「食べるものを選ぶ」方法です。

おせち料理なら、豆や昆布、豆腐など
カロリーの低いもの
を多めにに食べましょう。

逆にカロリーが高い、お餅や栗きんとん、
揚げ物
などは、なるべくならば控えたいほうがいいです。

どうしても食べたいときは、
一番最初に食べてしまうと血糖値が跳ね上がってしまい
太る原因になります。

そのようなことを防ぐためには、
野菜や海藻などの食物繊維を多く含み、
血糖値野上昇を緩やかにしてくれるものを
食べた後に摂ると太ることを予防することができます。

正月太りを効果的に解消する3つのコツをお送りいたします。

食事に気を付けていても、結局太ってしまった。

なんてことがありますよね。

正月太りより、体重増加に気づいたら、
早めに対処すること正月太り解消に繋がります。

ここでは、正月太りを効果的なコツを3つご紹介します。

1.夜は体を温める食べ物中心にする

体が冷えると、血行不良を起こし老廃物を溜めてしまうため、
むくみを安くなります。

温かいものを積極的に食べ、血行や代謝をよくしましょう。

2むくみの原因である塩分を控え減塩生活を送る

年末年始は冬であることもあり気温が低いです。

そうなると、自分を守るために本能的に
脂っこい食べ物やしょっぱい食べ物を食べたくなるものです。

適正量を摂取する分には大丈夫ですが、
過剰に摂取してしまうとむくみの原因になります。

日本人は塩分の多いの食生活だといわれていることから、
減塩食の食事をとりましょう

3.食物繊維を多い食べ物を最初に食べて血糖値の緩やかに。

3

http://kenkoukazoku.info/%E3%81%8A%E3%81%9B%E3%81%A1%E3%81%AB%E6%AC%A0%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%81%84%E9%BB%92%E8%B1%86%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84%E7%82%8A%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/引用

 

おせち料理なら、ごぼうや黒豆、煮しめのしいたけなど
食物繊維が多いものを最初に食べましょう。

食物繊維の多い食べ物を最初に食べると、
血糖値の上昇を緩やかになり、太りにくくなります。

簡単なダイエット法はないの?

あります。2つご紹介しましょう。

・生姜ダイエット

4

http://curet.jp/article/12875引用

 

生姜には、ジンゲロール・ショウガオールという体を温め、
血管の拡張・血流を促進する働きのある成分が含まれています。

これにより、体の老廃物が排出され、
便秘の解消や免疫力の向上、脂肪の燃焼が期待されます。

なお、生姜を温かくして取ることにより、効果が高まりますので、
すりおろしたものやショウガパウダーを
紅茶やスープなどに入れて飲むことをおすすめします。

骨盤を意識したストレッチ

骨盤が歪んでいるとと脂肪がつきやすくなりますし、
内臓が下がってしまい基礎代謝が低下し太りやすい体質になります。

この解消のため、骨盤矯正に効く
インスパイリング・エクササイズをおすすめします

まとめ

  • 正月太りの原因は、カロリーの取りすぎと
    塩分の取りすぎによるむくみが考えられる。
  • 予防には、食物繊維の多い食べ物を選んで食べよう
  • 正月太り解消には、減塩生活や生姜ダイエット、
    骨盤矯正のエクササイズなどがおすすめです。

楽しい年末年始のイベントです。

食事に気を付け、正月太りを解消しましょう。