東京ベイ

ゴールデンウィークのとき、
旦那や2人の子供達と東京ベイららぽーとへ行って来ました。
お目当ては、ポケモンセンターです。
子供達がポケモンにハマっていて、
ポケモンセンターに行きたいと言うので。

おもちゃとかいろいろと買うだろうし、
荷物が増えるはずだからということで私達は車で向かいました。
私達のように、車で行こうと思う人は多いでしょう。
そこで気になるのが、駐車場情報ですよね。

この記事を読めば、東京ベイららぽーとの駐車場情報が解決します!
ららぽーとの駐車場はどんな感じなのか、
私の体験を踏まえつつ紹介しましょう。

まずは東京ベイららぽーとの駐車場についてリサーチ

東京ベイ

テレビで、東京ベイららぽーとは何度か見たことはあったんですが、
どんなお店なのかはよく分かっていませんでした。

なので、まずはサイトをチェックして
どんなお店があるのか調べました。
で、ついでに駐車場もチェック。

駐車台数は約7,000台
私の住んでいる辺りなら7,000台も車が止められるなら
余裕なんですが…。

テレビにも出るくらいの大きなお店だし、
すぐに満杯になっちゃうんじゃないかと一抹の不安がよぎりました。

せっかく行ったのに、車が止められなかったら話になりません。
駐車場の混雑具合について調べまくりましたよ。

そしたら、平日は余裕で止められるけど
休日はすぐに満杯になるとの情報を発見。
旦那と相談し、家を早めに出ることにしました。

ちなみに、行くこと決めたのは前日です。
前もって予定を決めるんですが、いつも前日になって予定が
変わるんですよね。

そうそう、調べていたら
駐車料金がかかることも判明しました。

平日は駐車料金は無料なんですが、
休日はお金を取られます。

駐車場の場所によって料金は変わりますが、
だいたい20分で100円ぐらいです。
だけど、10,000円分買い物をすれば駐車料金は無料になります。

最初の一時間は無料で、
あとは時間と共に料金が加算されていくんですが
買い物をした金額で変わっていきます。

1,000円以上・・・プラス1時間無料
3,000円以上・・・プラス3時間無料
5,000円以上・・・プラス5時間無料
10,000円以上・・・終日無料

こんな感じになっています。

駐車料金がかかることがネックでしたが、
お昼もららぽーと内で食べることになるだろうし
10,000円は超えるだろうということで
気にしなくても大丈夫かという結論になりました。

夜のうちにららぽーとに向かうための準備

東京ベイ

茨城から向かうので、高速を利用することになります。
なので、車の運転を担当する旦那は地図とにらめっこしながら
ルート確認。

ゴールデンウィーク中だし、高速は混雑するだろうし
駐車場も早く止めないといけない。
9時ごろには現地に居たいということで、
出発時間は6時前。

5時半ごろに起きて、
着替えてすぐに出発しようということに決まりました。

子供達が一緒だし、朝ご飯を家で食べている時間がないので
おやつと朝ご飯のパンをリュックに詰めたり、
モバイルバッテリーもリュックに入れてと…。

急遽、行くことが決まったので
夕方に近くのスーパーへ行ってパンやおやつは買いました。

旦那が地図とにらめっこしている間、私は荷物の準備です。

いよいよららぽーとへ出発です

東京ベイ

ポケモンセンターへ行くのが楽しみな子供達は、
起こさなくても5時半には起きました。

荷物を車に乗せ、予定通り6時前に家を出発。
ちょっと曇り空でしたが、室内なのでまぁいいかという感じでした。

加須インターから、東北道へ入ります。
ルートはこちらを参考にしてみてください。

詳しく経路を説明したいんですが、
車の運転をしない私には説明は難しいので…。
すみません。

時間が早かったからか、
思ったよりも高速は混雑していなくてスムーズに目的地へ行けました。

しかし、高速を降りる前に問題が発生。
30分走らないで高速を降りれるというときに、
上の子が気持ち悪いと言い出したんです。

近くにエリアはないし、
上の子にはビニール袋を渡し
吐きそうになったらそこに吐いてと指示。

高速を降りても、
コンビニが見つからずちょっとさまよいました。
だけど、よく探してみたらなんとららぽーとの近くにセブンイレブンを発見。

高速が渋滞していなかったので、
7時くらいにはそのコンビニに着いたと思います。
そこで、上の子が体調が復活するまで待機しました。

時間がなかったので、朝ごはんも食べずに起きてすぐに
車での移動を開始したから
車酔いをしたみたいです。
みなさんも、注意してくださいね。

東京ベイららぽーとの中へ

東京ベイ

上の子が体調が落ち着いたころを見計らい、
ららぽーとの中へ入りました。

ららぽーとは高速を降りてすぐの場所にあります。
だけど、高速を降りてすぐにららぽーとに入ることは出来ないので
ららぽーとの周りをぐるっと一周するような感じでした。

駐車場が11箇所もあるので、止める場所はとても大事です。

ららぽーとはとっても広く、
北館、南館、西館の3つに分かれています。
なので、自分の行きたいお店が何館にあるのか
事前のチェックは大事ですよ。

北館に行きたいお店があるのに、
西館の方の駐車場に車を止めてしまうと
かなり歩かないといけません。

私達は、ポケモンセンターがお目当てで行ったので
ポケモンセンターがある西館の第4駐車場へ止めました。
道路を走っていると、駐車場の案内があるので
目的の駐車場がある場所から入っていきます。

8時ごろに駐車場へ入ったのですが、
一番乗りで他には車は止まっていませんでした。
移動のしやすさを考え、
車は連絡通路の近くに駐車。

どこに車を止めたのか分かりやすいという理由もあります。
昔、車を止めた場所をど忘れして
駐車場内で迷子になったことがあるので…。
みなさんも、気を付けてくださいね。

大きなお店だし、
駐車場も何か所もあるから迷うかなと思ったんですが
スムーズに目的の駐車場へ車を止めることができました。
なので、その点は心配しなくても大丈夫でしょう。

ららぽーとが開くまでが長かった

東京ベイ

休日は9時ごろに駐車して、
ららぽーとの中庭にある時計広場を散歩するといいという
口コミを見たんですよね。

お店が開くのは10時だから中に入ることはできないけど、
中庭には入れるそうなんです。

なので、上の子も復活したし
中庭に行こうと思ったんだけど
行き方が分からず。

連絡通路から行けるんじゃないかって思ったのに、
そこのドアはお店が開かないと開かないらしく。

車を止めたのは、3階だったので
駐車場内にある階段を使って下へおりました。
だけど、中庭に通じる道は見つかりません。

私達の後に来た人達が何人かいましたが、
彼らもさまよっていました。

できればどこかに、
中庭への行き方への道案内が欲しかったですね。

仕方ないから、車へ戻り
お店が開くまでスマホでゲームをして時間つぶしをしていました。
だけど、子供達は文句ばかり。
ゲーム機を持って行っていたんだけど、
すぐに飽きちゃったみたいです。

そういえば、ちらほら車は来ていましたが
9時を過ぎても駐車場はガラガラでした。
ちょっと、拍子抜けです。

急いで来る必要なかったじゃんって感じですね。

東京ベイを楽しんでから帰るまで

東京ベイ

10時になり、お店に入った私達はとりあえず中庭へ向かいました。
そしたら、長蛇の列が…。

ららぽーとの会員向けに何かイベントをしていたみたいで、その行列でした。
だけど、私達が車を止めた場所にはほとんど車が止まっていなかったので
みんなどこに車を止めたのか謎です。

中庭の時計を確認後、ポケモンセンターへ向かいました。

いろんなお店があり、気になるものばかりでしたが
子供が「ポケモン、ポケモン」とうるさかったので見るのは断念。

何か所かお店を見て、お昼ご飯を食べ帰路につくことにしました。
長くいると夕方の渋滞にはまるかもしれないので、
2時前にはお店を後にしました。

駐車料金は、連絡通路の所に精算機があるので
そこで支払いを済ませます。
だけど、10,000円以上の買い物をしたので
私達の駐車料金は0円です。

お買い物をしたときに、
レジで駐車場のカードを見せると
そのカードにお買い上げ金額がどんどん加算されていくので
サービスカウンターでレシートを見せるなどの手間が
ありません。

駐車場の割引を受ける際、
サービスカウンターに行くことがほとんどだったので
どこにサービスカウンターがあるのか探さなくちゃねと旦那と話していたので
この点は助かりました。

駐車場を出たとき、どっちに進めばいいのか分からず反対方向に行ってしまい、
なかなかUターンができなくて10分ぐらい時間をロスしてしまいました。

高速を使って来る人も多いんですから、
高速の入り口はこちらみたいな道案内の看板を作って欲しいです。

何かの歌でありましたね。
「行きはよいよい 帰りはこわい」みたいな。
ホント、そんな感じです。
道を間違えたら、なかなか戻れないんですよ。

帰りも高速の渋滞にははまらず、
4時ぐらいには自宅へ着きました。

まとめ

東京ベイ

私達が帰る頃には駐車場は満杯になっていました。
だけど、朝早く行って駐車場を確保する必要はないでしょう。

私たちみたいに他県から行くなら、朝早く行って開店すぐからお店を見て回り
昼には帰るという方法がおススメです。

首都高を通るので、
タイミングが悪いと渋滞にはまってしまいます。