2017年から始まるフジテレビ新木曜ドラマのタイトルは「嫌われる勇気」。このインパクトの強い題名の原作は各国で大ベストセラーになっており、面白くなること間違いなしです!そして話題の豪華キャストの主演を飾るのは、フジテレビドラマの主演を務めるのが五年ぶりとなる香里奈さんと、主題歌は、ドラマの主題歌を手がけるのが9年ぶりとなる大塚愛さん。年明け前から「面白そう!」と話題の「嫌われる勇気」、一体どんなドラマになるのでしょうか??

注目の主題歌とオープニングテーマは??

歌

主題歌は、「私」

タイトルから伝わる凛とした曲を手がけたのは、
あの、大塚愛さん!

大塚愛さんがドラマの主題歌を手がけるのは、
なんと9年ぶりとなるそうです。

主演の香里奈さんも「メロディーがきれいで、勇気を与えてくれる歌詞」と絶賛。

大塚愛さんも「聞き終わった後に、“明日も頑張ろう”と強い心をもてるような楽曲を目指しました。」とコメントしています。

一体、どんな楽曲になっているのか、楽しみです!

そして、オープニングテーマはNEWSの「EMMA」。

女の子の名前だそうです。

こちらも主題歌のような芯の強い雰囲気が伝わりますね。

公式ツイッターでも
「圧倒的に激しくキャッチーな楽曲がOPを飾ります!」
と今からわくわくするようなコメントを残しています。

衝撃の原作!

img_1066

原作「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」はアドラー心理学をテーマにした大ベストセラーです。

アドラー心理学は、
難しい専門用語を一切使わずに、誰にでも理解できるやさしい言葉で綴る「新しい理論」であり、
読み手の心を掴んで離さないインパクトとメッセージ性の強い言葉の羅列から、
本書の中には「人生の劇薬」ともかかれています。

そんな「人生の劇薬」をなぜ、ドラマにしようと思ったのか??

企画理由は、
「アドラー心理学は思想としては理解できても、実際に実践するのは難しい。だったらもし、身近にアドラー心理学を地で行くような人物がいたら…、そう思ったのが企画のきっかけです。」
とのこと。

私も原作を2冊読んでみたのですが、「人類の到達点」という言葉に納得できるほど核心をついた文章と読みやすい作りに大げさではなく感動しました。

特に印象に残った部分は、「叱ってはいけない、ほめてもいけない」という部分。

「叱らないと言うことをきかないのが子供なんだ。」

と腹をたてる青年に対し、

哲人が
「子どもたちは「あなた」ではなく、「権力」に服従しているだけです。怒りの嵐が過ぎ去るのを待っているだけです」
と発言。

たしかに!!!と思いました。
怒っている人のいうことに説得力がないのは、こういうことだったのか、と。

そして、ほめてもいけない、というのには最初なぜだ?と思いましたが、ほめる、というのは「上からの評価」であり、

「いいことをする子」ではなく「ほめられることをする子」になってしまう、というような文をみて納得。
あなたが認めてほしい「あの人」のための自分になってはないけない、という哲人の言葉に、読みながらギクっとなりました。

そして全てにおいて、大切なのは尊敬と愛。人はみなこの瞬間から幸せになれる。

そんな、歌や詩にしかないような、嘘みたいな綺麗事が、読み終えるときにはたしかにその通りだと思える不思議な本。
これをどう「刑事ドラマ」で伝えるのかが本当に楽しみです!

豪華キャスト!

img_1067

主演は、香里奈さん!

香里奈さんがフジテレビの連続ドラマの主演を務めるのは2011の「私が恋愛できない理由」以来の5年ぶり。

今回演じるのは、独身、彼氏なしの、我が道をゆき、難事件を次々と解決する刑事、庵堂蘭子。

そしてそのバディを務めるのは、蘭子とは真逆の、他人にどう思われるかを気にし、優柔不断な少年、青山年雄。

配属早々蘭子のバディになり、蘭子の一匹オオカミな所が理解できず、嫌気がさしてしまう。

そんな青山年雄を演じるのは、執筆活動でも話題になった加藤シゲアキさん。

そして、劇中で犯罪心理学を専門としている教授役の大文字哲人を務めるのが、椎名桔平さんです!

他にも注目のキャストが勢ぞろいし、見どころとなっています!

あらすじは?

img_1071

主人公の蘭子が「アドラー心理学」を体現しながら難事件を次々と解決していく、1話完結の刑事ドラマ。

見ているだけで「アドラー心理学」を学ぶことができるということで、見て楽しい、そして学べるドラマみたいですね。

香里奈さん演じる蘭子の「嫌われてもどうってことない!」という姿勢と、そんな強さを嫌う周りの人たちとどう折り合いをつけながら事件を解決していくのでしょうか。

まとめ

img_1074

「嫌われる勇気」というのは、「わざわざ嫌われることをしろ」というわけではなく、アドラーいわく、「課題を分離しよう」ということらしいです。

相手が自分をどう思うかは相手の課題であり、自分には操れない。誰かの評価を気にしていると誰かの人生を生きてしまう。そんなしがらみから抜け出すことが「勇気」であり、自由とは嫌われることだとまでいってます。

大ベストセラー「嫌われる勇気」がどういう風に調理され、お茶の間に運ばれてくるのか、とても楽しみです!

放送日は、2017年1月12日、
毎週木曜日22時で、放送局はフジテレビ。
ドラマ公式サイトはこちらです→ http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/

原案:岸見一郎、古賀史健「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)
脚本:徳永友一
音楽:得田真裕
主題歌:大塚愛「私」
企画:渡辺恒也、橋爪駿輝
原作:アルフレッド・アドラー

ここまで読んでくださりありがとうございました(__)