成人式のメイクのやり方についてお教えします。

1

http://髪型.biz/%E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F%E9%AB%AA%E5%9E%8B2017%E4%BA%BA%E6%B0%9715%E9%81%B8/引用

 

成人式は、一生に一度きり。

また、前撮りは、一生残るの記念写真であり、
メイクは失敗したくないですよね。

なので、自分でする人も増えています。

最近は皆さんお化粧が上手なので、
自分でやりたいという気持ちもわかります。

 

ですが、いつも通りのメイクをするわけには、
いきません。

成人式のメイクを自分でする際の注意点や
成人式メイクの基本、
メイクをする順番について見ていきましょう。

成人式のメイクを自分でする際の注意点とは?

2

http://bijoshi.jp/make-up/4906/引用

 

最近は外国風のデザインの服に合うメイクが
流行っていて、普段のメイクでもノーズシャドウや
ハイライトを入れてはっきりした顔だちを作る
メイクをしている人が思いますが、
そのような、メイクは振袖には合いません。

もちろん、そういったメイクは洋服には
いいのですが振袖には合わないからです。

普段のメイクをしてしまうと、
首から上だけが洋風になってしまい、
振袖と合わず不釣り合いになってしまいます

 

振袖は着物ですから、
「日本人らしいメイク」を心がけましょう。

日本人らしいメイクとは、

  • 顔は大きめに
  • 陰影をはっきりつけない
  • 切れ長の目を思わせるアイライン
  • 眉毛は太くて短い

わざと、顔が大きく見えるようなメイクしなくてもいいですが、
小顔メイクをするのは避けましょう。

 

着物を着るとき、体の細い方は、
わざわざタオルなどを何重にも
巻いて太めに仕上がるように着付けをしますよね。

その方が着物に素敵に見えるからです。

メイクも着物と合うメイクにした方がでよいです。

成人式メイクの基本は?

自分でメイクする際の注意点はわかりましたでしょうか。

 

成人式メイクの基本とは何でしょう?

すべてのものを濃くするのではなく、
ポイントを置くことが大切です。

全てが濃いメイクだと、古臭くなってしまい、
せっかくの晴れの日が台無しになってしまいます。

 

メイクの濃さの順番は、濃い方から

  1. リップ
  2. アイブロウ
  3. アイメイク
  4. チーク

の順になります。

 

普段のメイクでは、目元には特に力を入れて、
みなさんかなり勉強していると思うのですが、
振袖ではリップが大切です。

ベースメイクやリップを丁寧にするかしないか、
振袖やベースメイクの色とリップの色が色が合っているかで
仕上がりにかなり差が出る
ので、努力したいところです。

自分で成人式メイクをする際の順番は?

普段から自分でメイクをしている方は、
わかるとは思うのですが、普段していないけれど
成人式のメイクを自分でやりたいという方は
知っておいてほしいメイクの順番です。

 

人によってやりやすい順番がありますが、

メイクの王道の順番は

  1. ベースメイク
  2. アイメイク
  3. アイブロウ
  4. チーク
  5. 口紅

の順番になります。

更に細かく見ていきます。

ベースメイク

3

https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/skincare/F0iBdoM引用

 

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液
  5. クリーム
  6. 日焼け止め
  7. 化粧下地
  8. コンシーラー
  9. ファンデーション(※リキッドやクリームタイプのファンデーションの場合は
    コンシーラーを後につける)
  10. フェイスパウダー(パウダーファンデーション使用の場合は不要)

(BBクリームなどを使う場合は、化粧下地などを省くことができます)

アイメイク

4

https://kaumo.jp/topic/47391引用

 

  1. アイシャドウ
  2. アイライン
  3. ビューラー
  4. マスカラ

アイブロウ

  1. ペンシル
  2. パウダー(ペンシルだけでもok)
  3. アイブロウマスカラ(ペンシルだけでもok)

口紅

  1. リップ
  2. コンシーラー
  3. リップライナー
  4. 口紅

ベースメイクは全て使う人はあまりいないと思うので、あくまで参考にまでに。

口紅は全て揃っていたメイクしたほうが仕上がりが綺麗なので、
持っていなければ買い足しましょう。

まとめ

成人式のメイクを自分でする時は、あまり影をつけず、
普段の顔を生かした日本人らしいメイクにしましょう。

小顔メイクもおすすめしません。

また、普段よりも濃いメイクをおすすめしますが、
全てが濃くしてしまうと古臭いメイクになるので
注意が必要です。

ポイントはリップなので、
リップメイクに力を入れましょう。

メイクの順番に決まりではありませんが、
紹介した順番も参考にメイクをしてみてください。