1

春一番も吹き、梅も盛りになりました。
寒い中にも、春の息吹が聞こえてきましたね。

春と言えば、やはり桜の下でお花見、ですよね。
近年は、夜桜を楽しめるようにライトアップされる桜の名所も多くなりました。

そこで、夜桜見物のできる関東の穴場ランキングをご紹介します。

10位 さくらの山公園 (埼玉)

夜桜

埼玉県越生町、越生町役場の西側裏手にある、さくら山公園は、大観山のすその部分の東斜面を整備して、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラ約300本を植栽し、散策路が設けられた公園です。

散策をしながら桜を楽しむ他に、山の下から楽しんだり、中腹のベンチから楽しんだりと、様々な楽しみ方ができます。

例年、4月上旬~4月中旬が見頃です。

開花時期の週末には、例年桜祭りがおこなわれ、地元の物産品も買うことができます。

3月下旬~4月上旬には、提灯によるライトアップを行うので、夜桜が楽しめます。

アクセス

JR越生駅から徒歩20分


9位 城山公園 (神奈川)

関東

綾瀬市の城山公園は、源頼朝の御家人であった渋谷重国の居城だったとされる早川城の城址です。

例年3月下旬~4月上旬まで、約100本のソメイヨシノが見頃を迎えます。

桜の広場では、『かながわの花の名所100銭』選ばれた名木も観賞できます。

24時間年中無休で開園しているので、もちろん夜桜観賞も楽しめます。

売店がありませんが、園内にはバーベキューのできる炊事棟があるので、お花見とともに楽しめますね。

炊事棟の利用料金は、かまど1基(25人対応)が市内利用者2,000円、市街利用者が4,000円です。

用具は無料で貸し出しをしています。

ただし、要予約なので、利用日の前日までに綾瀬市市役所みどり政策課みどり公園担当まで電話(0467-70-5627)または直接申し込む必要があります。

アクセス

電車:相鉄本線海老名駅から綾瀬市役所行き早川経由または小園団地経由のバスで城山公園下車

車:縁王道海老名I.Cから15分


8位 塩田耕地堤 (東京)

穴場

東京都西多摩郡日の出町塩田耕地堤の桜並木は、清流・平井川沿いにソメイヨシノを中心に150本もの桜が咲き揃います。

地元住民も楽しみにしているお花見スポットで、水面の向こうには竹藪もあり、水と桜と竹のコントラストが素晴らしいです。

見頃の3月下旬~4月上旬には、夜には提灯がともされ、夜桜を楽しむことができます。

また、4月上旬の土曜日に堤に隣接する町民グランドで桜まつりが開催されます。

当日は、模擬店が並び、舞踊、野点、琴の演奏、乗馬体験など、盛りだくさんのイベントがあります。

日程は、日の出町役場HPでご確認ください。

1時間ほど歩くと、中曽根元総理のかつての別荘『日の出山荘』があり、こちらもソメイヨシノが美しいですよ。

おすすめコース

武蔵五日市駅または福生駅よりバス⇒塩田耕地堤⇒日の出山荘⇒タクシーで駅へ

アクセス

  • JR五日市線 武蔵五日市駅~平井経由福生行バス 塩沢下車 徒歩3分
  • JR青梅線 福生駅~平井経由五日市行または日の出折り返し上行バス 塩沢下車 徒歩3分

7位 茂原公園 (千葉)

夜桜

千葉県茂原市の茂原公園は、山や湖水などの自然の地形を利用した公園です。

「日本さくらの名所100選」に選ばれた桜の名所で、夜には、弁天湖の周りに咲く約3,000本の桜がライトアップされ、とてもきれいです。

例年、見頃は3月下旬~4月上旬で、この頃には『茂原桜まつり』も開催されます。

今年の情報はまだ出ていませんが、昨年は、3月22日~4月10日まで行われました。

今年の情報は、茂原市観光協会HPをご確認ください。

アクセス

バスJR茂原駅南口から小湊バス 大多喜行きまたは長南方面行き約7分 西町停留所より徒歩約10分

運行本数が少ないので、あらかじめ小湊バス時刻表で時刻等をご確認ください。


6位 哲学堂公園 (東京)

関東

東京都中野区の哲学堂公園は、明治37年哲学者で東洋大学の創立者、故井上円了博士により、精神修養の場として創設された個性的な公園で、昭和50年に中野区立公園となりました。

約100本の桜があり、園内のあらゆる場所から桜を楽しむことができます。

「桜林」という広場もあり、一番のお花見スポットとなっています。

例年の見頃は、3月下旬~4月中旬です。

入場料は無料で、園内には、売店とトイレがあります。

開園時間は、8:00~18:00で、夜にはライトアップもされます。

アクセス

西武新宿線新井薬師前駅 徒歩12分


5位 桜山公園 (茨城)

穴場

桜山公園は、日本三名園の一つの偕楽園に隣接した緑豊かな公園です。

園内には、約370本のソメイヨシノ、サトザクラ、ボタンザクラなどが植えられています。

例年の見頃は、4月上旬~4月中旬です。

園内には、売店もあり、ビールや日本酒の販売もあります。

特に、開花シーズンには、多くの露店も出店します。

入場料は無料で、24時間開園しており、夜桜見物もできます。

2017年4月1日(土)~4月15日(土)にかけて、偕楽園、千波公園などと共に、第33回水戸の桜まつりが開催されます。

アクセス

電車:JR水戸駅北口から茨城交通バスで桜山下車

車:常磐自動車道水戸I.Cから20分


4位 小見川城山公園(千葉)

夜桜

千葉県香取市の小見川城山公園は、平安時代から室町時代にかけて、豪族、粟飯原氏の城が築かれた場所で、今でも本丸跡が一部残っています。

四季を通じて様々な花が楽しめますが、中でも春のソメイヨシノは公園一帯に咲き乱れて、とても美しく、千葉県内2位の人気のお花見スポットです。

例年の見頃は、3月時下旬~4月中旬で、約1,000本のソメイヨシノ、シダレザクラが咲き競います。

水郷おみがわ桜つつじまつり

2017年4月1日~5月14日(予定)に、水郷おみがわ桜つつじまつりが開催されます。

桜の開花宣言後からは、夜18:00~22:00にぼんぼりが点灯されます。

例年、期間中には約12万5千人の人出があります。

アクセス

JR成田線小見川駅から徒歩20分


3位 大宮公園 (埼玉)

関東

埼玉県大宮市の大宮公園では、広い敷地に桜が千本以上咲き、まるでピンクのドームのようです。

例年、見頃は3月下旬~4月上旬です。

24時間開放されていますので、夜桜を楽しむことができます。

料金は無料で、園内に売店があります。

アクセス

  • 電車:JR大宮駅東口から徒歩20分(約5km)、東野田線大宮公園駅または北大宮駅から徒歩7分(約500m)
  • バス:JR大宮駅東口 国際興業バス導守循環(寿能回り)【大15】乗車10分 大宮サッカー場前下車、JR大宮駅東口 東武バス吉野街車庫【第47】乗車10分 サッカー場前下車

(運行本数が非常に少ないので、コチラから時刻表をご確認ください)

  • 車:県道川口上尾線(産業道路)堀の内交差点から北へ約1km『大宮公園入口』交差点左折

駐車場(270台)は、3月は8:30~17:30、4月は8:30~19:00まで利用できます。


/div>

2位 三渓園 (神奈川)

穴場

生糸貿易により財をなした実業家・原三渓が明治39年に公開した日本庭園です。

三重塔など各所に配置された歴史的建造物と桜が見事な調和を見せ、古都の風情を楽しむことができます。

例年の見頃は、3月下旬~4月上旬です。

入園料は、大人500円、子ども200円です。

園内に売店があり、ビールや日本酒なども販売されます。

観桜の夕べ

3月25日(土)~4月2日(日)には、『観桜の夕べ』として、夜桜を旧燈明寺三重塔のライトアップなどと共に楽しめます。

期間中は、午後8時半まで入園でき、閉園は午後9時で、休業日はありません。

アクセス

JR根岸線根岸駅から市営バス【58】【99】【101】系統で10分、本牧下車、徒歩10分


第1位 目黒川の桜並木 (東京)

夜桜

目黒川は、世田谷区から、目黒区、品川区を通り、東京湾に注ぐ約8kmの川です。

池尻大橋(世田谷区)から東急目黒線下の亀の幸橋(品川区)までの約3.8kmの川沿いの両岸に、約800本のソメイヨシノが咲き誇ります。

例年の見頃は、3月下旬~4月上旬です。

4月上旬には、中目黒桜まつりなどのイベントが開催されます。

また、満開を過ぎ、桜が散り始めると、桜吹雪と花筏を楽しむこともできますよ。

ライトアップ

ライトアップされるのは、中目黒駅から上流(日出橋~大橋)です。

川幅が狭くなり、桜の枝が両岸から川面に伸びて、さながら桜のトンネルのようです。

ライトアップの期間は、開花からで、平年の開花は3月26日です。

今年の日程については、めぐろ観光まちづくり協会HPまたは目黒区HPをご確認ください。

期間中、日没から21時まで、ぼんぼりでライトアップされます。

屋台

大きな公園などはありませんが、川沿いのそぞろ歩きを楽しむことができます。

そぞろ歩きをしながら、屋台で買った食べ物を食べて、お花見。

これが目黒川スタイルのお花見です。

屋台は、仲目黒周辺から上流へかけて並びます。

期間は、3月下旬~4月9日(日)頃まで(2016年はd月25日~4月10日(日)でした)。

また、目黒駅近くは、屋台がないため、人が少ないので、人込みを避けたい人向けの穴場です。

アクセス

上流:東急田園都市線 池尻大橋駅から徒歩3分(中目黒に向かって下るとライトアップ&屋台)

中流:東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩1分(屋台が多いエリア)

下流:JR・東急目黒線 目黒駅から徒歩6分 または 東急目黒線 不動前駅から徒歩5分


まとめ

いかがでしたか。
関東エリアから、夜桜が観賞できる穴場の桜の名所TOP10をお送りしました。

有名な名所もいいですが、人込みを避けて、穴場でゆっくり桜を楽しむのもいいですよね。
少し足を延ばして、一味違う夜桜見物をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク