神社のバイトはいったい何をするのでしょうか?

1

http://4.bp.blogspot.com/-dnpVNRsEPiQ/UmuA0Cqng-I/AAAAAAAAZgA/YvbF9s0yvrc/s800/jinja_miko.png引用

 

お正月多くの人が初詣に行きます。

その為三が日の神社はたいへん込み合います。

そして、御札やお守りを買う人たちで込み合います。

 

そんなとき、対応してくれるので、巫女さんは、大忙し。

なので、巫女さんのバイトの求人が増えることが考えられます。

巫女さんのバイトはどのようなことをするのでしょうか?

詳しく見ていきましょう

巫女さんのバイトの拘束期間は?

巫女さんバイトの拘束期間は、神社によって違うようです。

12月28日くらいから事前準備のための研修で拘束されることもあれば、
31日の夜集合でその場で教えてもらい対応しながら、
1月3日まで拘束という場合もあるようです。

巫女さんのバイトのお給料は?

2

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%81%8A%E9%87%91+%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88#mode%3Ddetail%26index%3D22%26st%3D169引用

 

巫女バイトの給料は神社によって違うようです。

時給制や日給制のところもあります。

給料は主に神社の規模や土地がら、勤務時間に左右されるようで、
同じ巫女バイトと言っても神社によって
給料の金額は差があるようです。

 

巫女バイトの給料の相場は、
時給だと700円~1200円、
日給だと8千円~1万円
のところが多いようです

面接のときの注意点は?

3

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E9%9D%A2%E6%8E%A5+%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88#mode%3Ddetail%26index%3D16%26st%3D0引用

 

面接の際には清潔な身なり・服装で行きましょう。

巫女さんは、心身ともに清浄でなければならないという
イメージがあります。

 

実際に面接や説明会に行く時も、髪は黒髪で、
ネイルもとり、化粧、服装はナチュラルなもので行きましょう。

まさか巫女さんが、茶髪にピアスででできたら、
と考えるとわかりますよね

巫女バイトだからというよりは、
バイトの面接としては常識ことでもありますね。

絶対こうしなければならないというわけではないですが、
こうすれば無難です。

応募するなら早くしよう!!

応募するのに早いに越したことはありません

先着順というわけではないでしょうが、
応募が早い方が採用の確率高くなります

 

リピーターさんは、神社側も仕事を任せやすく、
採用されやすい傾向にあります。

しかし勤務経験がない人はそういうわけにもいかないので、
早く応募するのがよいでしょう。

巫女さんにはいけない言葉があります。

お守りを買っていく人に向かって、普通のお店のように
「毎度ありがとうございました」
「お買い上げありがとうございました」
などと言ことはできません。

あくまで”購入”ではなく、
“神様にお賽銭を納める”という認識のため、
「ようこそお納めくださいました」または
「ようこそお参りくださいました」と言わなければならないからです。

巫女さんのバイトは単純作業なので飽きてしまうこともあります

まだ数時間しかたっていないのに
早くもバイトに飽きしまったなんてことがあります。

それもそのはず、やることと言えば、
参拝客のお守り代の会計をし、釣り銭を渡し、
お守りを袋に詰めて差し出し、
また次のお客さんの会計をし……の繰り返しで、
刺激的な出来事はまったくない。

これじゃあスーパーのレジ打ちと変わらない。

つまり、巫女バイトは、誰にでもできる簡単なお仕事なのです

巫女さんは寒さとの闘い

お正月の真冬に、外のテントのような
お守り売場に立ち続けだけでも寒いのに、
防寒具は一切きることができません。

身に付けているのは、スースーと風を通す巫女装束。

テント内にストーブが置いてあるものの、
その温かさは微々たるもの。

大晦日から一晩中寒い中奉仕し続けるこということで、
防寒対策をきちんとしないと、風邪をひきかねません。

巫女のバイトが終わった後、
風邪で寝込んでしまっては元も子もありません。

 

巫女装束だけでは寒さはしのげないということで、
多くの方が、装束の下にヒートテックの下着と
カイロを貼り付けたり、
スパッツに足袋二枚履きという対策をとっています。

まとめ

・巫女さんのバイトの拘束期間は12月28日から1月3日」

・面接のときは、黒髪、ナチュラルメイクで

・早めに応募しよう

・毎度ありがとうございますは巫女さんは言わない

・巫女さんは寒さ対策が必須

 

神聖な巫女さんのバイトをしてよい一年を過ごしませんか?