干し柿

干し柿って、聞いたことがあるけど食べたことがないという方もいますよね。
昔の人の食べ物と思われがちな食べ物ですが、いわば日本の古来からある柿のドライフルーツなんです。
今回は、家で簡単に作れる干し柿の作り方や保存法を紹介します。

干し柿って何?

渋柿を干したものです。そもそも渋柿とはなんでしょうか?

渋柿は、完熟の時期に入っても甘くならずに渋いままの柿の事です。この柿は品種で常に渋い柿もありますが、毎年、甘い柿が実っていたのに突然、渋柿が実るという事もあります。それは、柿の花は受粉をしますが、その時に他の渋柿の木の花と受粉をしたり、もともと渋柿だったのが、たまたま毎年、近くの甘い柿の木の花と受粉していた。という理由があります。

干し柿の効能

「柿が赤くなれば医者は青くなる」ということわざを聞いたことがありますか?
これは、実りの秋になると過ごしやすい季節になり体調も良くなるという意味もありますが、柿にはたくさんの栄養が詰まっていて、柿を食べれば病気になりづらいので医者に行く必要がなくなるという意味もあります。
そのように干し柿にはたくさんの栄養が詰まっています。
実際に栄養成分からいろいろな効能もあります。

風邪予防

干し柿には普通の柿よりも3倍のベータカロチンが含まれています。ベータカロチンは緑黄色野菜にも多く含まれていますが、眼や鼻、皮膚の粘膜を強くして体内に悪いものを取り入れないような作用があります。また抗酸化作用もあり体内に出来た活性酸素も除去しますので、風邪の予防には最適です。

便秘解消

柿を干すことで、食物繊維の含有量が増えます。
また、食物繊維の中でも不溶性なので、水に溶けません。その為、便のかさまし効果や腸のぜん動運動の手助けをしてくれます。

美肌効果

渋柿に含まれるタンニンには抗酸化作用があり、しわやシミの原因を除去します。

作り方

干し柿は家で簡単に作れます!!

柿をたくさんいただいたのに渋かった。毎年、実る柿が今年は渋かった。など、食べるのには難しい柿を捨てるのはもったいないので、是非、体にも良い干し柿にしてみましょう。
もちろん、店頭の甘い柿を干してもおいしくできます。

干し柿の作り方

<用意するもの>

縄(ビニールや麻ひもで編んであるもの)
焼酎
スプレーボトル
大きなボウルや樽
熱湯

<作り方>
①柿の枝をできればTの字に残るようにカットする。
②へたと枝を残したまま、柿の皮を剥きます。
③縄の網目を広げて、そこにTの字の枝を入れ込む。柿がぶつからない程度に間隔をあける。
④熱湯を入れた大き目なボウル③を浸け、熱湯消毒をする。
⑤日当たり、風通しの良いところに干します。
⑥周りが乾いて中身が柔らかい状態になったら、軽く手で揉みます。
⑦好みの固さで出来上がりです。(3週間ほど)

<注意点>
柿に雑菌が付着すると、カビの原因になります。初めに焼酎スプレーをしても良いです。
カビを発見した場合は、その部分をカットして焼酎スプレーをしましょう。
湿気は大敵なので、雨の日は室内に取り込みましょう。

干し柿の保存方法

干し柿の保存は、冷凍保存が良いです。
完全に水分を抜ききるのは、なかなか難しいので常温ではどうしても菌が発生してしまいます。
冷凍保存にもコツがありますので紹介しますね。

保存方法

①干し柿をクッキングペーパーに一つ一つ包みます。
②①の干し柿をキッチンペーパーに包みます。
③ジップ付きのビニール袋に入れて冷凍庫に入れます。

※自家製のものは保存料などを入れていないのでなるべく早く食べましょう。

干し柿レシピ

干し柿をそのまま食べるのもおいしいですが、アレンジして食べると飽きずに食べられますね。

★炊飯器で干し柿ケーキ
<材料>
干し柿 適量
ホットケーキミックスの素 1袋
卵 1個
<作り方>
①干し柿を1cm角に刻みます。
②ホットケーキミックスでホットケーキを作る分量の生地を作ります。
④①の干し柿を混ぜます。
⑤炊飯器のお釜に無塩バターを塗り、そこに生地を流します。
⑥炊飯モードを押します。
⑦竹串を刺して、生地がついてこなければ出来上がりです。
<注意点>
使えない炊飯器もあります。初めてやる場合は様子を見ながら行ってください。

★さつまいもと干し柿のホッとサラダ
<材料>
サツマイモ 1本
干し柿 2~3個
チーズ 適量
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1
<作り方>
①サツマイモを2㎝角に切り、電子レンジで柔らかくします。
②干し柿は、種をとりサツマイモと同じ大きさに切ります。
③ボウルにチーズ・塩・オリーブオイルを入れて、粗熱の取れたサツマイモ、干し柿を入れて混ぜて出来上がりです。
<注意点>
サツマイモが熱いとチーズが溶けて扱いが悪くなります。
干し柿の他にナッツを少し入れてもおいしいです。
オリーブオイルの代わりにマヨネーズにするとお子様にも良いでしょう。

柿

まとめ

干し柿は体にも良く、保存も効く上に、おかずやスィーツとして食べることもできる万能食材です。今年の秋は、お手製の干し柿にチャレンジしてみてくださいね。