桐生市新里温水プール カリビアンビーチ

桐生市新里温水プール カリビアンビーチは、本格的なカリブ海のリゾート雰囲気を演出させている東最大級の屋内温水プールになります。

桐生市新里温水プール カリビアンビーチってどんなところ?

桐生市新里温水プール カリビアンビーチ

引用元:http://caribbe.info/guide

中央アメリカ・カリブ海やジャマイカ、バハマなどの島々が浮かび、沖合に珊瑚礁、浜辺にはリゾートホテルがあるこの地は、世界でも指折りの高級リゾートとして知られています。
この国際的に名高いリゾート地の名を冠した施設が新里町にあり、施設名も「カリビアンビーチ」となっています。
また、カリビアンリゾートのように、一年中常夏の気分を楽しめます。もちろん気分だけではなく、さまざまなカリブを意識した演出がありますので、とても楽しめます。

桐生市新里温水プール カリビアンビーチのおすすめポイント

  • 「波のプール」左側にある「ジュースバー」に立つ樹木です。
    これは、ジャマイカのモンテゴ・ベイの海岸(コーンウォール・ビーチ)のシンボルになっているツリーバーを模したものです。
  • 階段状の滝が「ダンズリバーフォール」です。
    これもジャマイカの有名な観光地「ダンズ・リバー・フォール」をモチーフにしたものです。
  • インテリアカラーのマリンブルーはカリブ海の色を表現しています。
  • パステルピンクはバハマの首都ナッソーの町並みやエルーセラ島の砂浜の色で、カリビアンイメージになっています。

夕方からは波のプールが変わる

朝10時のオープンからは、家族連れの方々が多いのですが、夕方になると若者の方々が増え始めます。
それは、19:30から「波のプール」に大きな波が立つからです。ボディーボードを楽しめる大波になっています。

アクセス

  • 北関東自動車道(関越道経由にて)
    伊勢崎ICより8㎞になります。
  • 東北自動車道
    佐野藤岡ICより35㎞になります。
  • 国道50号
    伊勢崎市西久保交差点より4.5㎞になります。
  • 上毛電鉄
    新里駅・新川駅よりデマンドタクシーで所要時間5分になります。
  • 東武桐生線
    赤城駅よりタクシーで所要時間10分になります。

利用時間

10:00~21:00 最終入館20:00
定休日:毎週木曜日(5月~9月及び祝日の場合は木曜日も営業します)
    12月31日、1月1日、2月全日

利用料金

大人(16歳以上) 小・中学生 幼児
3歳〜未就学児
個人 団体・
割引券利用
個人 団体・
割引券利用
平日(月~金)
510円
410円
300円
200円
100円
土・日・祝日
ハイシーズン
820円
660円
500円
400円
100円

年間に何度も行く方は「会員・回数券」があります。

大人(16歳以上) 小・中学生
1年 6ヶ月 3ヶ月 1年 6ヶ月 3ヶ月
会員
25,710円
15,420円
10,280円
15,000円
10,000円
6,000円
回数券 5,000円

桐生市新里温水プール カリビアンビーチの混雑について

夏休み期間中はどうしても、混雑してしまいます。開園時間が10:00からになっていますので、11:00がかなりのピークになるようです。入場するのに30分以上かかるようでした。また、混雑がひどいときは入場規制があるそうなので注意してください。
営業時間が遅くまでしているので、お子さん連れでない方は夕方のほうが良いと思います。

口コミ

  • スライダー、流れるプール、波の出るプール、25mプールなど、小さいなお子さんから大人まで一年中楽しめます。
  • 完全室内型プールなので、天気に関係なく遊べます。
  • 夜9:00まで営業しているので、ライトアップされた雰囲気も楽しめます。

まとめ

桐生市新里温水プール カリビアンビーチは室内プールなので、天気を気にすることなく行けるところが良いです。また、雰囲気があるので、普通の室内プールとは違って、常夏の楽園「カリビアンビーチ」を楽しむことができます。施設も充実していて、レストランもあり、一日中いられる空間が素敵です。