非常用電源・家庭用おすすめ

災害が起きた時にライフラインが使えなくなるのは、とても不安ですよね。
その中でも停電は地震以外でも、これから先、増えてくる台風でも起こりうることです。
停電した時に、家庭用でも使える非常用電源を備えていけば、復旧までの間安心です。
今回はおすすめな家庭用の非常用電源についてご紹介いたします。

家庭用電源とは言っても、正直安くはないです。種類によっては10万以上するものが多いと思います。今回は比較的に安いものをご紹介します。

非常用蓄電池

この非常用電源のおすすめポイントは、太陽光利用して発電するタイプなので、
発電機特有の嫌な臭いも音もないところです。

内容的には、昼間の太陽光でバッテリーに補助充電で最大2ワット充電が可能です。
ソーラーの力で常に補充電状態にあるので、バッテリーの寿命アップにもつながり、 充電し忘れるという心配もありません。

停電時に、バッテリーからインバーターで家庭用電源に変換しコンセントが使えます。
昼間にソーラーパネルで補充電することによって、繰り返しバッテリーを使うことができます。

●パソコンや携帯電話用充電器、電気を使う製品の電源供給に役立ちます。(300ワット以内)
●ノートパソコン(40ワット前後)が17時間くらい使えます。
もう少しお値段を抑えたものはこちら→

DIY ソーラーパネル セット 100Wモデル

ポータブル発電機

こちらの発電気はガソリンを使って発電するタイプになります。
非常用だけでなく、キャンプなどのレジャーんのときにも使えるのでおすすめです。

●18.5キロと比較的コンパクトなので、持ち運びがしやすい。
●連続運転が約4.3時間使用できる
●ガソリンを入れるだけなので、手軽に電気が供給できます。

注意点

※音が少し大きいので注意が必要なのと、発電機を使用の際は、マフラーから排気ガスがでて(一酸化酸素)来るので、屋内では絶対に使用しないこと。屋外でも換気の良いところで使うことが大事です。

ポータブル発電機 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は比較的お求めやすいものをご紹介致しました。

何十万とするものも多く、備えはしっかりしておきたいと思いますが、なかなか入手しがたいものがあります。
今回は、5万円以内で購入が可能なものをまとめてみました。

非常時だけで使うともったいない気もしますが、キャンプなどのアウトドアにでも使えるので、是非皆さんも参考にしてみてください。