包丁がないとき

キャンプやバーベキューに行った時、うっかり包丁を忘れたことってありませんか?

あるいは、包丁の持ち運びはちょっとこわくて嫌だな、と思ったことはありませんか?

そんな時、包丁の代用品があればいいですよね。

でも、包丁がないときに代用できるものってあるんでしょうか。

ちょっと調べてみましたので、ご参考になれば幸いです。

包丁がない!そんなとき、代用できるものは

包丁がないとき

キャンプ場やバーベキュー場に着いて、「さあ料理を始めよう!」となったとき、もし包丁を忘れてきていたら。

途方に暮れてしまいますよね。

そんなときに、包丁の代用として使えるものをピックアップしてみました。

ちなみに、尖った石やブリキ缶を切ったものでチャレンジした方もいるようですが、代用できなかったそうですよ。

また、ガラス片を利用するのはNGです。

危険ですし、使用後の処理も大変です。

プラスチック製トランプ

テレビで紹介されたこともありますが、プラスチック製の硬いトランプなら、野菜などであれば切ることができます。

洗うこともできますし、夜はみんなで遊べるし、キャンプのお供に加えておくといいかもしれませんね。

テレフォンカード

スマホが普及した今、テレフォンカードを持ち歩く方はほとんどいないとは思いますが、こちらもお野菜を切ることができます。

キャンプ場などでは携帯の電波が届かないこともあると思うので、非常時に備えてテレフォンカードを用意しておくと、いろいろ便利ではないでしょうか。

切る物にもよりますが、糸も使えます。

川沿いや海の近くで釣りも楽しむなら、釣り糸がありますよね。

ナイロン製の釣り糸なら、結構いろいろなものが切れるはずです。

包丁を運ぶのは不安・・・そんなとき代用に持って行くなら

代用

忘れたわけではなく、そもそもアウトドアに包丁を持って行くのが不安なこともありますよね。

そんなときに代用として持って行くと良いものを、ご紹介します。

十徳ナイフ

十徳ナイフという言葉は聞いたことがあっても、意外とどんなものなのか知らないですね。

十徳ナイフとは、ナイフの刃以外に、ドライバー・ハサミ・やすり・のこぎりなど様々な機能が付いている折りたたみ式ナイフです。

元々軍隊などで使用されていたものが発祥ですから、持ち運びをするのに適しています。

ワインオープナーや、缶切り、栓抜きなどが付いている物もありますので、アウトドアによく行かれるなら、一つ持っておくと重宝しそうですね。

キッチンばさみ

こちらは、普段キッチンで使っている方も多いアイテムではないでしょうか。

まず、まな板が必要ないのがアウトドアでは便利なポイントですよね。

お肉やお魚、野菜も切れますし、こんにゃくや白滝、わかめなどのぬるぬるしたものでも簡単に切れるのも嬉しいですよね。

持ち運びの際の心配もないので、アウトドアでのお料理には強い味方になりそうです。

ピーラーとスライサー

こちらも、普段使いしている方、多いと思います。

ピーラーがあれば、包丁いらずで果物や野菜の皮を剥くことができます。

バーベキューやサラダに使う野菜は、スライサーを使えば簡単に切ることができますよね。

まとめ

いかがでしたか。

包丁がない時に代用になりそうなものをピックアップしてみました。

包丁を忘れてしまったときや持ち運びしたくないときのために、
ちょっと頭の片隅にでも置いておいていただければ幸いです。