加湿器の臭い

いつものように加湿器のスイッチを入れると、
蒸気と共に漂ってくる嫌な臭い。

心当たりがある人もいるでしょう。
あの臭いの原因はなんでしょうか。

そして、臭いを取るためには
どんな方法が有効なのでしょうか。

調べてみました。

加湿器の臭いの原因は?

加湿器の臭い

加湿器の臭いの原因は、
カビと雑菌です。

加湿器を使うとき、
お水が少なくなってきたら追加するって感じで
使っている人多いですよね。
だけど、そのやり方では
水に雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌が繁殖すると、
カビも発生するので臭いの原因となってしまうのです。

重曹でお掃除をしよう

加湿器の臭い

カビ汚れを取るならクエン酸がおススメなんですが、
臭いを取るなら重曹です。

だけど、メーカーによっては
加湿器を傷つけてしまうので取説で
重曹を使えるかどうかチェックしてくださいね。

40℃位のぬるま湯1リットルに、重曹大さじ4杯を溶かします。
その中に、フィルターやタンクを入れて
1時間ほどつけ置きします。

重曹が使えない場合は、
台所用合成洗剤を使うといいですよ。

ぬるま湯1リットルに対し、大さじ1の台所用合成洗剤を
溶かしてください。

漂白剤を使うときは注意

加湿器の臭い

加湿器の臭いや汚れを落とすのに、
漂白剤も効果があります。

クエン酸や重曹よりも、
綺麗に汚れや臭いを落としてくれるでしょう。

しかし、漂白剤の成分は強いので
あまりオススメ出来ません。

お手入れが終わった後、
漂白剤の成分が残っていると
加湿器の蒸気と共に空気中に広がるでしょう。
そうなると、体にも入ってきます。

健康被害は出ないかもしれませんが、
小さいお子さんや体の弱い方だと
何かしらの影響が出るかもしれません。

どうしても漂白剤を使ってお手入れをしたいなら、
月に一度ぐらいなど回数は控えめにしてくださいね。

加湿器のフィルターを交換する

加湿器の臭い

重曹を使っても臭いが取れないなら、
フィルターに臭いが染み付いちゃっているんだと思います。

そうなると、なかなか臭いを取るのは大変です。

各メーカーごとに交換用のフィルターがあるはずなので、
新しいフィルターと交換しましょう。

臭い対策もきちんとしよう

加湿器の臭い
https://item.rakuten.co.jp/at-life/4968909054080/

加湿器の臭いを発生させないように、
対策もきちんとすることをおススメします。

まず、加湿器の水は継ぎ足しはしないように
して下さい。

1日ごとに、水を交換しましょう。

こまめに、加湿器のお掃除も
やってくださいね。

後、加湿器用の除菌剤も売られているので
それを使うのもいいですよ。

まとめ

加湿器の臭い

インフルエンザ予防などで
効果を発揮してくれる加湿器ですが、
カビなどの臭いが出てくるようになったら要注意です。

加湿病と呼ばれる、カビなどが原因となる
風邪と似た症状のアレルギー反応が出るかもしれません。

日頃からきちんとお手入れをして、
臭いを発生させないようにしましょう。

それでも臭いが発生したら、
ここに書かれたことを参考に臭いを取ってくださいね。