子供の健やかな成長を御祝いする七五三。

初めての七五三は、親も子供も緊張しますね。

ましてや、初めて晴れ着を着るお子さまも、
少なくないのではないでしょか。

 

子供がかわいく見える、お団子頭で
七五三のお祝いをするのはいかがでしょうか。

おすすめのお団子スタイルをご紹介しますね。

●後ろにひとつにまとめたお団子スタイル

753-1

出典:http://espoirr.exblog.jp/i7/3/

後ろに一つにまとめて、お団子ヘアーにしました。

髪飾りをつけて可愛くアレンジをしましよう。

3歳らしくかわいく仕上がります。

前髪はまゆ上で揃えても可愛いですね!

●上にお団子スタイル

753-2

こちらは上にお団子を作るアップアレンジ方法です。

髪の毛が長く伸びているお子さまならこういった形も可愛い!!

前髪を巻いているのもおしゃれな感じでグッド。

●髪の量が少なく子の団子のつくり方は?

七五三向かえた3歳の子供ですが、
まだ、3歳では髪の量も少なく、
髪型のボリュームを増やしたいと考えている方も、
多いのではないでしょか?

ウィッグ(つけ毛)をつけてヘアアレンジをすると改善することが出来ます。

ウィッグをつけるとお団子みたいな感じにも出来て、
髪の量が少ない3歳の子供にピッタリなので、
簡単なやり方を紹介します。

https://youtu.be/kbod4ZH-GkY
やり方を紹介した動画なのでご覧ください

アップスタイルのやり方

1 まずは頭全体に水を付けて、馴染ませます。
2 髪を全部後ろに集めて仮止めをし、ポニーテールを作ります。
3 ポニーテールを後ろで仮止めして、次にウィッグ(つけ毛)を着けます
4 不自然にならないようにバランスを整え、ヘアピンで固定します。
5 最後に髪を跳ねるようにして、かんざしを着けて、七五三風味になります。

●3才の七五三で多い2つのお団子スタイルのおすすめは?

753-3

http://nichijou-kissa.com/wp-content/uploads/2015/09/20150913-07.jpg?2f5846引用

髪の毛を根元と毛先をゴムで留めます。

髪の束を解くようにボリュームを出し、
まいてお団子にしていきます。

髪の量が少ないときはウィッグをつけて。

2つのお団子頭は3 歳の女の子は好きなはずです。

ヘアセットをしたり、髪飾りをつける時の注意点

・髪飾りは前の方につけましよう

髪飾りは前から見える位置につけましょう。

その方が写真映えしますし、
鏡を見たときにお子さんも喜んでくれます。

・髪飾りは、留め具がパッチン留めのものを選ぶ

お子さんはよく動き回ります。

それに髪飾りを触ってしまうこともあります。

なので、簡単にとれないパッチン留めの
髪飾り
を選びましよう。

・へアピンは最小限にしましよう。

多くの子は初めて美容院でへアセットし
てもらうことになるとおもいます。

そのため、お子さんは髪に多くのピンが
付いている状況に慣れていません。

それに髪の量が少ないため痛みを感じやすくなります。

なので美容師さんに
「ピンはできるだけ使わないでください」
と打ち合わせの時にでお願いしましょう。

 

ヘアスタイルや髪の長さや量によっても、
やむを得ずヘアピンを多く使うこともあります。

その場合は小さくて軽いピンを使うなど、
美容師さんの方で工夫してくれるはずです。

・スプレーを使う

お子さんが触ったり動いても大丈夫なように、
スプレーでしっかり固めてもらいましょう。

●また、本人が飽きないようにへアセットの時間を短くしましよう

まだ、3歳なのでじっとしてへアセットしてもらえる時間も、
限られてきます。

セットに時間がかかりそうなヘアスタイルは、
避けるようにしましよう。

●七五三当日の注意点

・朝はいつもの時間に起こしましよう。

ヘアスタイルをセットしてもらうのに、
美容院を早い時間に予約して
いつもより早く起こすのはやめましよう。

グズってへアセットが大変になります。

・飽きた時の対処法を考えておきましよう。

753-4

へアセットしている間に飽きてしまい、グズることもあります。

絵本やオモチャを美容院にもって行きましよう。

一生に1度の3歳の七五三、お団子頭で
かわいい晴れ着姿が見れるといいですね。