dokusyo

本を仕事や趣味でたくさん読む機会の多い方は、
たくさんいらしゃると思います。

しかし、「何の本をいつ読んだだろう」や
「この本読んだような気がするけど、忘れてしまった。」
なんてことないですか?

私も仕事の資料として本を読むことが多いのですが、
自分で買って手元にある本ならばいいのですが、
図書館や友人、会社などから借りて読んだ本だと、
本の表紙を忘れてしまい、
仕事に必要だからと、図書館から借りて来たら
以前読んだことがある本で、
借りてきて損したなあ。と後悔したことがたびたびありました。

そんな私が使い始めたのが、読書メーターです

読書メーターてどんなもの?

dokusyo1

簡単に言ってしまえば、
パソコンやスマホで読んだ本を管理できるアプリです

読書メーターの機能は?

読み終わった本、読みかけの本、まだ読んでない本別に分けることができる
・読み終わった本の数を月別にグラフにできる
・本を読み終わった人の感想を見ることができる。
・ほかの読書メーターを使っている人と交流することができる
・読んだ本の傾向から、おすすめの本を探してくれる。    など

読書家の人には、とても便利な機能がたくさんあります。

読書メーターのメリットは?

読んでいる本の状況を一覧で管理できる。
・自分が読みたい本を読んだ人の感想が見れる
・読書家の人と遠い場所にいても知り合うことができる。
・本をいつ読んだか一目でわかる。

読書メーターのデメリットは?

本を読んだあと、感想を書くことが負担となる。
・他の読書メーターとの交流に負担と感じる時があるなど。

読書メーターを使うにはどうすればいいの?

http://i.bookmeter.com/アクセスします。

dokusyo2

https://digitalfan.jp/29153?page=2引用

会員登録

先ずは、会員登録をします。

会員登録の仕方もいろいろあります。

・「読書メーター」のトップ画面を開き、
右上の「新規登録」ボタンをクリックし。
メルアド、ニックネーム、パスワードを入れて登録する方法。
Twitterでログインする方法。
Facebookからログインする方法

があります。

私、新規登録をクリックし、
メルアド、ニックネーム、パスワードを設定する方法でやりました。

プロフィール編集

次に、プロフィールを編集しましょう。

「読書メーター」トップページの
プロフィール編集をクリックします。

プロフィールの編集を開き、
ユーザー名、性別、誕生日、血液型、職業、
現住所 URLを入力し、顔写真を登録し、
画面下にある更新ボタンをクリック。

これで、プロフィールの編集が終了です。

ここまでやれば、あとは読書メーターを楽しむだけです。

読書メーターを楽しむには?

読書チェッカーを使い読書した日を登録してモチベーションを保つ
・ランキングやイベントなどに参加してどんどん他者とのコミュニケーションを図る
イベントには地域別という欄もあるので、実際に集まって読書会を行うこともできます。
・読みたい本も登録し、手に入れる楽しみを持つ

読書メーターを使うのにおすすめな人は?

dokusyo3

仕事や趣味で多く本を読む人が
本の管理をするのをおすすめです。

また、普段はあまり本を読まないんだけど、
何かきっかけがあれば読んでみたい人には
すごくお勧めです。

読んだことのある本を登録すると、
その詠んだ本の傾向からおすすめの本を探してくれるので、
自分にぴったりの本に出合うことができるかもしれません。

読書のきっかけを作りたい方ぜひ、
読書メーター使ってみてください。

何かが変わるきっかけに絶対なるはずです。

dokusyo4

このように、いろいろな機能があり、
読書のサポートしてくれる読書メーターは便利です。

読書メーターの活用によりいろいろな人が読書の機会を増やし、
活字に触れ合う機会になることを願います。