住吉神社 福岡 節分祭 2017

毎年2月3日に行われる住吉神社の節分祭、楽しみにしている人も多いことでしょう。良い思い出作りの為に、見どころやアクセス方法など、例年を参考に詳しくお伝えしていきます。

節分祭、主な祭事

住吉神社 福岡 節分祭 2017

<住吉神社>
所在地:福岡県福岡市博多区住吉3-1-51
主祭神:底筒男命、中筒男命、表筒男命
社格等:式内社(名神大3座)、筑前国一宮
旧官幣小社、別表神社
創建:不詳(伝承上は上古)
本殿の様式:住吉造

この住吉神社は1800年以上の歴史があり、全国にある住吉神社の中で一番最初にできたと言われています。

筑前一ノ宮住吉神社の節分祭は、実際に鬼が登場する鬼やらい神事が有名です。この鬼やらいは、日本でも京都の吉田神社・平安神宮、そしてこのお宮の三社だけでしか行われていません。

見どころ

住吉神社 福岡 節分祭 2017

午前10時30分から鬼を追い払う除災招福の鬼儺(おにやらい)の神事が行われ、その後11時から18時まで神楽殿において1時間毎に豆撒き行事が行われます。

※2017年の日程の詳細はこれから発表になりますので、確定ではありません。

鬼儺(おにやらい)の神事

鬼儺とは、黄金4つ目の「方相氏(ほうそうし)」が楯矛を持ち、悪疫に霊験があるといわれる「桃の弓」「葦の矢」を以て鬼を追い払う、除災招福の追儺の神事を執り行うことを言います。

実際に鬼も登場しますよ!

福引

1時間おきにある豆まきでは、初穂料500円で福引抽選権入りの福豆を買うことができます。今までの福引の景品を見てみると、ホテル宿泊券やお食事券などなど、なかなか豪華です。

高橋高橋

福豆の福引で豪華な景品が当たると、なんだかその年は運気が上がるような嬉しい気持ちになりますよね!もしも残念な景品だったとしても、これも縁起物だから♪なんて楽しい気分になるから不思議なものです。人ごみで大変な思いはしますが、他では見られない一年に一度のことですので、是非皆さんも参加して厄払いをしてほしいと思います。

アクセス

住吉神社 福岡 節分祭 2017

<電車>
JR博多駅・地下鉄博多駅より徒歩10分ほど

<バス>
西鉄バス「住吉」バス停下車、徒歩2分ほど

<車>
福岡都市高速呉服町ランプより8分ほど

※かなりの渋滞が予想されますので、できれば交通機関を利用するようにしましょう。

福岡ならではの楽しみ方

住吉神社 福岡 節分祭 2017

博多にある櫛田神社、東長寺、住吉神社は近い場所にありますので、贅沢に3つ全て回られてみてはいかがですか?

櫛田神社の境内の入り口では、大きなおたふくさんがお出迎え!とても面白いですよ。

東長寺の豆まきでは、みかん・チョコレート・アメなど、お子様のおやつになりそうなものも飛んできます。また、鬼の他に七福神が登場したりと、一風変わった節分が楽しめます。

住吉神社と合わせて回れば厄除けもバッチリ!たっぷり福をもらって帰りましょうね。

まとめ

住吉神社 福岡 節分祭 2017

いかがでしたか?

住吉神社だけではなく、その周辺でも福岡ならではの節分祭が楽しめそうですね。どこの神社も凄い人数ですので、時間には十分な余裕をもって、防寒対策もしっかりしてくださいね。

特にお子様連れの方は大変だと思いますが、しっかり手をつなぐか抱っこして歩きましょう。楽しい節分祭を過ごして、皆さんの一年が良い年になるようにお祈りしております。