YUKAC0I9A0125-thumb-autox1600-28561

七夕」ときいて、みなさんはいつを想像しますか?おそらく7月7日が多いでしょう。ですが、現在の七夕と古来の七夕は実は時期的に少し差があることをご存知でしょうか。今回はより古来の季節感に近づけて開催されている「仙台七夕祭り」をご紹介します。

1 由来

IMG_24161

仙台七夕は、伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれています。日本古来の星祭りの優雅さ・飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国的に有名になっています。七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事であったため仙台七夕まつりでは、本来の季節感に合わせて新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用いています。現在の8月6日から8日にあたります。期間中は、仙台市内中心部から周辺商店街、 その他の街中も色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされます。その美しさに魅了され、お祭りには毎年200万人を超える多くの観光客が訪れます。

2 日程

2017年の開催予定期間は例年と同じく、8月6日(日)~8日(火)の3日間となっています。7月ではなく8月ですのでお間違えのないように!

3 見どころ

AME_8421hadenahanabi_TP_V

仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街では彩り鮮やかな七夕飾りを、周辺部商店街では昔ながらの笹飾りを、それぞれ見ることができます。 また、毎年約16,000発の花火が夜空に散りばめられます。その美しさと数に圧巻されてしまいます。ただし、雨天の場合は延期になることもあるのでこまめにチェックが必要です。そして仙台市は漫画家・荒木飛呂彦先生のふるさとということで、2016年は「ジョジョの奇妙な冒険」と仙台祭りがコラボしたイベントも開催されました。ジョジョ好きにはたまりませんね!今年も要チェックです。

PAK85_takonyakiyatai20130824_TP_V

4 屋台

仙台七夕祭りでは、毎年100前後の屋台がずらりと街に並びます。名物の牛タンは外せません!3日間とも営業されますが、時間は屋台により異なっています。およそ夕方から午後9時頃が狙い目ですので、たくさんの名物を食べ歩きましょう。

PAK85_spballsukuishiterusyoune_TP_V

5 アクセスと駐車場

祭り期間中は仙台市内の道路はとても込み合いますので、公共交通機関を利用するようご協力ください。車両通行禁止、駐車禁止、ある時間だけ車両通行禁止などの規制がされますので、仙台七夕祭りホームページから地図をダウンロードして詳しく確認しておく必要があります。3つのメインコース周辺の駐車場はおおよそ使用できますが、中心部はやはり混みますのでお早めにご利用ください。予め少し離れたところに停めるのもアリですね。

6 まとめ

いかがでしたか?仙台七夕祭りについて少しは興味を待っていただけたでしょうか。長い歴史を持ち、たくさんの名物のある仙台市でぜひ今年は七夕を楽しんでみてください。