koyo1

秋の楽しみと言えば紅葉です。

京都は紅葉になればたくさんの人が訪れてきます。

その中でも下鴨神社の紅葉は綺麗です。

そんな下鴨神社の紅葉についてまとめてみました。

下鴨神社についてと紅葉時期

下鴨神社の紅葉は、例年11月下旬から12月中旬にかけてが見頃です。

京都の中でも割と葉が色づくのが遅いスポットでもあります。

 

境内には53棟の重要文化財の社殿や、
賀茂川と高野川の合流点の北に神域という言葉にふさわしい
糺の森 (ただすのもり)と呼ばれる約12万平方メートル以上の
原生林の広い森があります。

この糺すの森が色づいた風景は綺麗でお勧めスポットです。

パワースポットともなってもいるので神秘を感じることができるかも。

参道沿いの小川に色づいた葉が落ちて川を流れていく所など趣があります。

赤い鳥居と赤く色づいた葉の光景も素敵で多くの観光客が訪れます。

 下鴨神社の基本情報

住所

京都市左京区下鴨泉川町59

TEL

075-781-0010

営業時間

6:30~17:00(冬時間)

※糺すの森は入場時間制限なし

参拝料金:無料(特別拝観希望の場合は大人500円)

交通アクセス

電車・バス

【京都駅】より

【地下鉄(烏丸線)】

京都駅~北大路駅まで 北大路駅より市バス1番・205番(約25分)下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)

【市バス】

京都駅~下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)まで市バス4番・205番

【JR乗り換え京阪 出町柳駅】

京都駅からの乗り継ぎ→JR奈良線:京都駅~東福寺駅→乗り換え(京阪:出町柳駅行き)→京阪東福寺駅~出町柳駅→徒歩12分
【阪急 河原町駅】より
阪急河原町駅より徒歩5分→京阪祇園四条駅~出町柳駅→徒歩12分:下鴨神社

【京都東インター】より
高速道路京都東ICから三条通りを道なりに進み、
ウェスティン都ホテル京都前を通過し真すぐ河原町通まで、
三条河原町通り交差点を右折し、
そのまま直進し(約10分)、
葵橋を渡り、
渡り終えたところの信号から4つ目の信号(左側にローソンあり)右折し
すぐ。

【京都南インター】より
国道1号線を北向きに(堀川まで)
→堀川五条を右折(河原町まで)
→河原町五条を左折(しばらく道なりに)
→葵橋を渡り
終えたところの信号から4つ目の信号(左側にローソンあり)右折しすぐ。

駐車場

神社西側【西駐車場】

乗用車 300台(30分 200円)

※紅葉シーズンの土日祝は混雑しやすいです。

 

下鴨神社公式http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

下鴨神社ライトアップ情報

秋の衣替

昔は下鴨神社でライトアップなどをしていなかったようですが
2015年は、神社本殿や周辺の社殿でライトアップがされました。

2016年もライトアップがされる可能性が高いと思われます。

詳細などは公式ページで確認して下さい。

ライトアップされると昼間の雰囲気と違ってまた新たな絶景が見れて楽しめると思います。

 

まとめ

下鴨神社は世界遺産にも登録されているのでたくさんの人が訪れます。

紅葉シーズンとなるともっと混雑すると思われます。

ここの紅葉は京都で一番遅いのでもし時期を逃してしまったと思われた方でも
慌てずに下鴨神社へ足を延ばして紅葉を楽しんでみてはいかがでしようか?

赤い鳥居と紅葉の絶景など見所がたくさんあります。

歴史ある神社で参拝して紅葉を楽しんでみる価値はありです♪