753

毎年10月中旬から11月中旬の土日は、
神社が込み合います。

本来ならば、
11月15日に七五三をやることが正式なのですが、
幼稚園や保育園、親の仕事の都合により、
土日に七五三をやることが多くなりました。

そのため、10月中旬から11月中旬の神社のご祈祷は、
すごく混雑します。

七五三は、どんなことをするの?

753-1

七五三は、神様に子供の成長を報告し、
お礼を言うことを目的に
神社に行くようになったといわれています。

しかし、最近では七五三に写真館で写真を撮って終わり
という家庭も多いようです。

七五三をどのように予定を立てるか決める。

七五三の段取りとしては、

・神社でご祈祷を受ける
・神社のお参りをする
・写真館で写真を撮る
・家族で食事をする   など

いろいろなことをすることが考えられます。

上にあげた中でもいろいろ組み合わせ
七五三当日の予定を段取りしていきます

七五三の予定を立てる時に注意すること

753-2
子供の成長の節目となる七五三の予定を
自分たち夫婦だけで決めないこと。

義両親や実の両親の意見も聞くことが大切です。

遠いから聞かなくていいやではなく、
きちんと話をしてお互いに納得いくまで話し合いましょう

祖父母にとっては、大切な孫の人生の節目、
祖父母として孫にやってあげたいことを、
たくさん考えているはずです。

その意見を聞かずに、
子夫婦が七五三の予定を決めてしまうと
意見を聞いてもらえなかったという悔いが残り、
その後何十年と文句を言われかねません。

家族みんなの意見を聞き、
みんなが納得する結論を出すことが、大切です。

神社のご祈祷の予約は必要でしょうか

私の経験からすると、予約は必要です。

七五三のご祈祷を予約なしに行くと断られたり、
長時間待たされたりして、いらいらします。

七五三の年齢の子供は大きくても7歳。

長時間待っていられるわけもなく・・・・。

待っている間に、ぐずりだしたり、
晴れ着を汚してしまったりと
せっかくのお祝いの席なのに、
親も子供もイライラしてしまいます。

そんなことを避けるためにも、
神社にご祈祷の予約をしたほうがいいですね。

また、予約したほうがご祈祷の終了時間も予測できやすく、
ご祈祷後の予定も立てやすくなります。

神社をどのように選んだらいいの?

どこの神社でご祈祷を受けるかを
決める方法として3つ挙げます

・お宮参りをした神社
・地元の神社
・有名な神社

私のお勧めは、お宮参りをした神社です。

赤ちゃんの時から見守ってくださっている
神様に成長の報告をするいい機会になると思うからです。

神社へご祈祷の予約はどうしたらいいのでしょうか?

753-3

遅くとも3か月前に、
11月に七五三のご祈祷を受けるのであれば8月に
ご祈祷をお願いする神社へ
「七五三のご祈祷の予約をお願いします」
と電話をします。

そうすると、子供の年齢や希望日を聞かれ予約ができます。

その電話の際に初穂料を確認しましょう。

753-4

初穂料て何でしょうか

初穂料とは簡単いえばご祈祷代のことです。

私の子供がご祈祷を受けた神社では、
3千円、5千円、1万円、3万円と
選択肢が多くありました。

金額でご祈祷の内容が変わるわけではないので、
日頃の感謝の気持ちとして初穂料を収めることが大切です。

初穂料は、御祝いののし袋に初穂料と書きおさめましよう

まとめ

・家族みんなが納得できる内容や日程で予定を決める
・神社を決める
・神社を予約し、初穂料」を確認する。

子どもの人生で1度きりの七五三。

準備をしっかりして段取りよくやることが
とても大切になってきます

上手に段取りして、心に残る七五三になるといいですね。